オードゥ パルファム

マドモアゼルが幼少期を過ごした、オバジーヌの修道院を飾るモザイクの星々。そしてパリの夜空にまたたく星々。コメット(彗星)は、彼女にとって特別な意味をもつシンボルです。1932年に発表した伝説のジュエリー コレクション〈ビジュー ドゥ ディアマン(ダイヤモンド ジュエリー)〉で、ダイヤモンドが放つ輝きをより高めるためのモチーフとしてマドモアゼルが選んだのがコメットでした。1932は、その圧倒的な輝きをジャスミン、アイリス、ヴェチヴァーが表現する、ユニークなフレグランスです。

ガーデニア オードゥ パルファム

ダンディたちのジャケットのボタンホールを飾ったホワイト カメリア。シンプルを極めた完璧な幾何学的形状の花は、マドモアゼルのシグネチャーとなりました。香りのない花だからこそ、彼女は自らの香りを自由に想像することができたのです。1925年、マドモアゼルはこの花をイメージしたフレグランス〈ガーデニア〉を生み出しました。それはフレッシュでセンシュアルな花の蜜。ジャスミンとオレンジ ブロッサムがアクセントとして輝きます。

オードゥ パルファム

マドモアゼルが幼少期を過ごした、オバジーヌの修道院を飾るモザイクの星々。そしてパリの夜空にまたたく星々。コメット(彗星)は、彼女にとって特別な意味をもつシンボルです。1932年に発表した伝説のジュエリー コレクション〈ビジュー ドゥ ディアマン(ダイヤモンド ジュエリー)〉で、ダイヤモンドが放つ輝きをより高めるためのモチーフとしてマドモアゼルが選んだのがコメットでした。1932は、その圧倒的な輝きをジャスミン、アイリス、ヴェチヴァーが表現する、ユニークなフレグランスです。

ル リオン ドゥ シャネル オードゥ パルファム

1883年8月19日。獅子座の星のもとに生まれたマドモアゼル。強く誇り高いライオンは、恐れ知らずなマドモアゼルの性格をまさに象徴するシンボルです。このフレグランスも、彼女のように大胆で高貴。ラブダナムとパチュリの豊かなアンバー アコードが、甘美なヴァニラとベルガモットとともに豊かに広がります。

レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル
レ サンボルドゥ シャネル

ライオン、コメット、カメリア。ガブリエル シャネルは幸運を呼び寄せるお守りとしてこの3つのシンボルを大切にし、自らのクリエイションに取り入れました。これらのシンボルは、特別なレ ゼクスクルジフ ドゥ シャネルのフレグランスとなって尽きない魅力を放ちます。