レ ゾー ドゥ シャネル

パリ ヴェニス

ネロリのエッセンスが、バニラとトンカビーンの温かみのあるアンバーアコードを引き立てる、影と光がとけあうコンポジション。

インスピレーション

1920年。ガブリエル シャネルにとって、ヴェニスは啓示を受けた場所であり、新たな出発点でした。最愛の恋人であるボーイ カペルを失い、悲しみにひしがれていた彼女は、コントュラスト豊かなこの街に魅了されました。彼女の最初のジュエリー コレクションのデザインは、サンマルコ寺院のビザンチン文化のモザイクと数々の美しい宝石の輝きからインスピレーションを受けて誕生しました。東西の文化が交差する魅惑的な都市を彷彿とさせるパリ ヴェニス。

ヴェニスにてルッシィ セールのヨットに乗るガブリエル シャネル。撮影:V.H. Grandpierre ©All Rights Reserved/VOGUE PARISの厚意により

「パリ ヴェニスにはフレッシュな香りでありながら、丸みのあるやわらかな表情を求めていました。」

- シャネル専属調香師オリヴィエ・ポルジュ

香りの旅へと誘うレ ゾー ドゥ シャネル

パリ エディンバラ

詳細はこちらから