第75回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに登場したメゾンのアンバサダーと友人たちが、シャネルと映画の結びつきを祝して会期中に開催されたシャネルのイベントに集いました。

シャネルの歴史は、映画の歴史と密接に結びついています。多くのアーティストと親交が深かったガブリエル シャネルは、とても早い段階で映画の世界に関わり、女優たちをスクリーン上やプライベートで着飾りました。やがて彼女たちはメゾンの最高に美しいアンバサダーとなり、映画とシャネルの強い結びつきを体現することとなりました。今日、この象徴的なアリュールは、映画の特質である「フォトジェニー」や現実に根ざしたアティテュードをあわせ持つヴィルジニー ヴィアールの力強く、自信に満ちたヴィジョンを通じて引き継がれています。

Credits

Credits

Gabrielle Chanel et l'actrice Romy Schneider 1965 © Shahrokh Hatami

Emilio Pereda/Paola Ardizzoni – El Deseo S.A. - Universal International Pictures
Un film de « Pedro Almodóvar »

Jeanne Moreau dans le film Les Liaisons Dangereuses 1960 © Sunset Boulevard/Corbis via Getty Images

© Régine Abadia
Un film de « Jan Kounen »

Personal Shopper @ Arte France Cinema
Un film de « Olivier Assayas »

Romy Schneider en tailleur CHANEL dans le sketch de Luchino Visconti “Il Lavaro” (“Le Travail”) pour le film “Boccaccio 70” © Sunset Boulevard/Corbis via Getty Images

Kristen Stewart dans le film SPENCER © 2021 / TOPIC STUDIOS - KOMPLIZEN FILM - FABULA - SHOEBOX FILM
Un film de « Pablo Larraín »

TROP BELLE POUR TOI © 1989 / STUDIOCANAL – GAUMONT
Un film de « Bertrand Blier »

THE GREEKS HAD A WORD FOR THEM Courtesy of Samuel Goldwyn Films, LLC
Un film de « Lowell Sherman »

Penelope Cruz dans le film MADRES PARALELAS © 2021 / EL DESEO
Un film de « Pedro Almodóvar »

L’ANNEE DERNIERE A MARIENBAD © 1960 STUDIOCANAL - Argos Films - Cineriz - RTI S.p.A
Un film de « Alain Resnais »

BOCCACIO 70 ©1962 CINÉDIS-FRANCINEX / ÉDITIONS RENÉ CHATEAU - Surf Film S.r.l.- RTI S.p.A
Un sketch de « Luchino Visconti »

Georges Pierre@collection L Pierre-de Geyer
Un film de « Alain Resnais »

chanel in cannes

day 12

閉会式に出席したアナ ムグラリス

day 12

閉会式に出席したアナ ムグラリス

メゾンのアンバサダーで女優のアナ ムグラリスがシャネルの2022年春夏 オートクチュール コレクションのドレスを纏って閉会式のレッドカーペットに登場しました。

アナ ムグラリスはシャネルのハイジュエリーとメークアップを合わせています。

閉会式に出席したキャロル ブーケ

day 12

閉会式に出席したキャロル ブーケ

75周年記念賞のプレゼンターを務めたメゾンのアンバサダーで女優のキャロル ブーケがシャネルの2021/22年秋冬 オートクチュール コレクションのカスタム ドレスを纏って閉会式のレッドカーペットに登場しました。

キャロル ブーケはシャネルのメークアップを合わせています。

『One minute with…』
キャロル ブーケとアナ ムグラリス

chanel in cannes

day 11

ミシェル ウィリアムズ
『showing up(原題)』プレミア

day 11

ミシェル ウィリアムズ
『showing up(原題)』プレミア

女優のミシェル ウィリアムズが、オフィシャル セレクションに出品されたケリー ライカートの映画『showing up(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席し、シャネルの2022年春夏 オートクチュール コレクションのドレスを着用しました。

マリーヌ ヴァクト出演
『Mascarade(原題)』プレミア

day 11

マリーヌ ヴァクト出演
『Mascarade(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットでシャネルの2022/23年秋冬 プレタポルテ コレクションのドレスを纏ったメゾンのアンバサダーで女優のマリーヌ ヴァクト。ニコラ ブドスの映画『Mascarade(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席しました。

また、マリーヌ ヴァクトはシャネルのファイン ジュエリーとメークアップを合わせています。

パク スジュ
『un petit frère(原題)』プレミア

day 11

パク スジュ
『un petit frère(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭で、メゾンのアンバサダーで女優のパク スジュが、オフィシャル セレクションに出品されたレオノール セライユの映画『un petit frère(原題)』のプレミアで、シャネルの2021/22年 メティエダール コレクションのドレスを着用しました。

『One minute with…』
マリーヌ ヴァクトとエマニュエル ドゥヴォス

chanel in cannes

day 9

パク スジュ
『エルヴィス』プレミア

day 9

パク スジュ
『エルヴィス』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭でバズ ラーマンの映画『エルヴィス』のプレミアに出席したメゾンのアンバサダーのパク スジュが、シャネルの2021年春夏 オートクチュール コレクションのルックを着用しました。

マーガレット クアリー出演
『stars at noon(原題)』プレミア

day 9

マーガレット クアリー出演
『stars at noon(原題)』プレミア

メゾンのアンバサダーで女優のマーガレット クアリーが、第75回カンヌ国際映画祭のオフィシャル セレクションに出品されたクレール ドゥニの映画『stars at noon(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席し、シャネルの2021/22年秋冬 オートクチュール コレクションのドレスを着用しました。

アナマリア バルトロメイ

day 9

アナマリア バルトロメイ

映画界の新進気鋭の才能を毎年10人ずつ紹介するUniFranceによる2022年の「10 to Watch」に選ばれた女優のアナマリア バルトロメイが、第75回カンヌ国際映画祭でシャネルの2022/23年 クルーズ コレクションのルックを着用しました。

レベッカ ホール
『エルヴィス』プレミア

day 9

レベッカ ホール
『エルヴィス』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭で長編映画審査員を務めた女優のレベッカ ホールが、バズ ラーマンの映画『エルヴィス』のプレミアで、シャネルの2022年春夏 オートクチュール コレクションのドレスを着用しました。

chanel in cannes

day 8

クリステン スチュワート
『l’innocent(原題)』プレミア

day 8

クリステン スチュワート
『l’innocent(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭でルイ ガレルの映画『l’innocent(原題)』のプレミアに出席したメゾンのアンバサダーで女優のクリステン スチュワートが、シャネルの2021/22年秋冬 オートクチュール コレクションのビスチェと2021年春夏 オートクチュール コレクションのパンツを着用しました。

また、クリステン スチュワートはシャネルのハイジュエリーを合わせています。

『One minute with…』
クリステン スチュワート
リナ クードリ
『l’innocent(原題)』プレミア

day 8

リナ クードリ
『l’innocent(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭でルイ ガレルの映画『l’innocent(原題)』のプレミアに出席した女優のリナ クードリが、シャネルの2022/23年 クルーズ コレクションのトップとシャネルの2022/23年秋冬 プレコレクションのスカートを着用しました。

chanel in cannes

day 7

リナ クードリ出演
『Nos frangins(原題)』プレミア

day 7

リナ クードリ出演
『Nos frangins(原題)』プレミア

「カンヌ プレミア」セレクションで上映されたラシッド ブシャールの映画『Nos frangins(原題)』の主演女優の1人として出席した女優のリナ クードリが、シャネルの2022年春夏 オートクチュール コレクションのドレスを着用しました。

また、リナ クードリはシャネルのハイジュエリーとメークアップを合わせています。

クリステン スチュワート出演
『Crimes of the Future(原題)』プレミア

day 7

クリステン スチュワート出演
『Crimes of the Future(原題)』プレミア

メゾンのアンバサダーで女優のクリステン スチュワートが、オフィシャル セレクションに出品されたデヴィッド クローネンバーグの映画『Crimes of the Future(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席し、シャネルの2022年春夏 オートクチュール コレクションのルックを着用しました。

また、クリステン スチュワートはシャネルのメークアップを合わせています。

Chanel dinner

day 7

Chanel dinner

第75回カンヌ国際映画祭ではの会期中、シャネルと映画の密接な結びつきを祝して開催されたシャネルのディナーパーティーに、メゾンのアンバサダーであるクリステン スチュワートや、ティルダ スウィントン、シャルロット カシラギなどのゲストが集いました。

chanel in cannes

day 6

『One minute with…』リナ クードリとディミトリ ラッサム
リナ クードリ出演
『Novembre(原題)』プレミア

day 6

『One minute with…』リナ クードリとディミトリ ラッサム

セドリック ヒメネスの映画『Novembre(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席した女優のリナ クードリが、シャネルの2022/23年秋冬 プレコレクションのルックを着用しました。

また、リナ クードリはシャネルのファイン ジュエリーとメークアップを合わせています。

オドレイ ディワン出演
『Les Amandiers(原題)』プレミア

day 6

オドレイ ディワン出演
『Les Amandiers(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭のオフィシャル セレクションに出品されたレリア ブルーニ テデスキの映画『Les Amandiers(原題)』のプレミアに出席した監督のオドレイ ディワンは、シャネルの2019/20年 パリ-カンボン通り31番地 メティエダール コレクションのドレスを着用しました。

また、オドレイ ディワンはシャネルのファイン ジュエリーとメークアップを合わせています。

イマン ペレーズ出演
『Les Amandiers(原題)』プレミア

day 6

イマン ペレーズ出演
『Les Amandiers(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭のオフィシャル セレクションに出品されたレリア ブルーニ テデスキの映画『Les Amandiers(原題)』のプレミアに出席した女優のイマン ペレスは、シャネルの2022/23年 プレタポルテ コレクションのドレスを着用しました。

また、イマン ペレーズはシャネルのファイン ジュエリーとメークアップを合わせています。

chanel in cannes

day 5

ヴィッキー クリープス出演
『R.M.N.(原題)』
プレミア

day 5

ヴィッキー クリープス出演
『R.M.N.(原題)』
プレミア

メゾンの友人で女優のヴィッキー クリープスが、第75回カンヌ国際映画祭のオフィシャル セレクションに出品されたクリスティアン ムンジウの映画『R.M.N.(原題)』のプレミアで、シャネルの2021/22年秋冬 オートクチュール コレクションのルックを着用しました。

chanel in cannes

day 4

マリオン コティヤール出演
『Frère et Sœur(原題)』プレミア

day 4

マリオン コティヤール出演
『Frère et Sœur(原題)』プレミア

メゾンのアンバサダーで女優のマリオン コティヤールが、オフィシャル セレクションに出品されたアルノー デプレシャンの映画『Frère et Sœur(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席し、シャネルの2022/23年 クルーズ コレクションのルックを着用しました。

また、マリオン コティヤールはシャネルのハイジュエリーとファイン ジュエリーを合わせています。

ティルダ スウィントン出演
『Three Thousand Years of Longing(原題)』プレミア

day 4

ティルダ スウィントン出演
『Three Thousand Years of Longing(原題)』プレミア

第75回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットでシャネルの2022/23年秋冬 プレタポルテ コレクションのドレスを纏ったメゾンのアンバサダーで女優のティルダ スウィントン。ジョージ ミラーの映画『Three Thousand Years of Longing(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席しました。

また、ティルダ スウィントンはシャネルのハイジュエリーとファイン ジュエリーを合わせています。

シャルロット カシラギ出演
『Frère et Sœur(原題)』
プレミア

day 4

シャルロット カシラギ出演
『Frère et Sœur(原題)』
プレミア

第75回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットでシャネルの2020/21年秋冬 オートクチュール コレクションのドレスを纏ったメゾンのアンバサダーでスポークスパーソンのシャルロット カシラギ。オフィシャル セレクションに出品されたアルノー デプレシャンの映画『Frère et Sœur(原題)』のプレミアに出席しました。

chanel in cannes

DAY 3

Aisling Franciosi, ‘God’s Creatures’ premiere

DAY 3

アシュリン フランシオーシ出演『God's Creature(原題)』プレミア

「監督週間」のセレクションでアンナ ローズ ホルマーの映画『God's Creature(原題)』の主演女優の1人としてプレミアに出席した女優のアシュリン フランシオーシが、シャネルの2022/23年秋冬 プレコレクションのドレスを着用しました。

chanel in cannes

DAY 1

『One minute with…』
シャルル ジリベールとオドレイ ディワン
オープニング
セレモニーでの
アリアン ラベド

DAY 1

オープニング
セレモニーでの
アリアン ラベド

今年のカンヌ国際映画祭のオープニング セレモニーに「Semaine de la Critique」の審査員として出席した女優で監督のアリアン ラベドが、シャネルの2021/22年 メティエダール コレクションのルックを着用しました。

また、アリアン ラベドはシャネルのファイン ジュエリーとメークアップを合わせています。

オープニング セレモニーでの
マチルダ ルッツ

DAY 1

オープニング セレモニーでの
マチルダ ルッツ

今年のカンヌ国際映画祭のオープニングセレモニーに、ミシェル アザナヴィシウスの映画『キャメラを止めるな!』の主演女優の1人として出席した女優のマチルダ ルッツが、シャネルの2022年春夏 オートクチュール コレクションのドレスを着用しました。

また、マチルダ ルッツはシャネルのハイジュエリーとメークアップを合わせています。

本サイトの利用条件: 価格表示について. こちらをクリック