2023年春夏

プレタポルテ コレクション ショー

フィルムを観る

アラン レネ監督による映画『去年マリエンバートで』(1961年)のワンシーンのような世界でCHANEL 2023年春夏 プレタポルテ コレクション ショーが呼び覚ますのは、まさに「アリュール」の本質。女性の動きや表現の自由を探求するように、ヴィルジニー ヴィアールはモダニティと軽やかさを表現した魅惑的なコラージュを描き出しました。パールやスパンコール、リボン、フェザーといった女性らしさの象徴が、シルクシフォン、ポルカドット、ヴィシーチェック ツイードに輝きを添えています。柔らかさ、構造、そしてプレシャスな装飾。そのバランスが移り変わることで豊かになるセンシュアリティ。生まれながらのモダンな手腕によって生み出されたガブリエル シャネルの永遠の響きの中に、神秘は宿り続けます。

『去年マリエンバートで』監督:アラン レネ: © 1960 STUDIOCANAL - Argos Films - Cineriz. All Rights Reserved

ショーに駆けつけたメゾンのアンバサダーや友人たち

After the CHANEL Spring-Summer 2023 Ready-to-Wear show by Virginie Viard, ambassadors and friends of the House, JENNIE, Kristen Stewart, Rebecca Marder, Karidja Touré, Lyna Khoudri, Caroline de Maigret and Stromae share their thoughts on the collection, surrounded by a cinematic collage starring Kristen Stewart and created by Inez & Vinoodh.

フィルムを観る
フィルムを観る
フィルムを観る
フィルムを観る

モノクロの世界観に包まれたヴィルジニー ヴィアールによるCHANEL 2023年春夏 プレタポルテ コレクション ショー。映画『去年マリエンバードで』と、ミューズで女優のクリステン スチュワートのペルソナによって吹き込まれたインスピレーションはまるで映画のような舞台。クリステン スチュワートをはじめ、ジェニーやストロマエ、シャルロット カシラギ、ナオミ キャンベル、リナ クードリ、ラジ リ、小松 菜奈、ジェナ コールマンなどのメゾンのアンバサダーや友人たちがパリのグラン パレ エフェメールに駆けつけました。

ショーに駆けつけたメゾンのアンバサダーや友人たち

ヴィルジニー ヴィアールによる2023年春夏 プレタポルテ コレクション ショーの後、イネス & ヴィノードが制作しクリステン スチュワートが主演を務めた映画のコラージュに囲まれながら、ジェニーをはじめ、クリステン スチュワートやレベッカ マルデール、カリージャ トゥーレ、キャロリーヌ ドゥ メグレ、小松 菜奈といったメゾンのアンバサダーや友人たちがコレクションについて語っています。

生涯をかけて定義し続けるアリュール

「私たちのアイデンティティーは生涯をかけて進化するアートプロジェクトのようなもの。自分が何者かを知ることは動物であることを受け入れ変化することです。固定観念ではありません。私たちを定義し結びつける神話を、創り出すのもまた私たちです」

イネス & ヴィノードがクリステン スチュワートを捉えた2023年春夏 プレタポルテ コレクション ショー。

フィルムを観る

「身体がもはやその美しさだけにとらわれることがなくなったとき、美への執念がプライドの誇示ではなく、内面の心のあり方へと変わったとき、女性は自然体でいることや若々しさ、飾り気のなさといったすべてを一度に手に入れることができるのです。その女性は、まさに自己実現に向けて大きな一歩を踏み出したところなのです」 ガブリエル シャネル

この言葉を形にしたヴィルジニー ヴィアールによる2023年春夏 プレタポルテ コレクションをクリステン スチュワートが体現しています。

写真撮影:イネス & ヴィノード

フィルムを観る

“Last year in Marienbad” directed by Alain Resnais : © 1960 STUDIOCANAL - Argos Films - Cineriz. All Rights Reserved

本サイトの利用条件: 価格表示について. こちらをクリック