2021/22年
メティエダール
コレクション
ショー

フィルムを観る
ルック
MOOD
CELEBRITIES
ディナー
サウンドトラック
マスタークラス
コレクションのプレビュー
紡がれる手仕事と言葉
メティエダール

2021/22年
メティエダール
コレクション

シャネルのメティエダールの中心を担う場所として、パリに新たに建築されたle19Mにて、ヴィルジニー ヴィアールによる2021/22年 メティエダール コレクションが発表されました。メティエダール アトリエの職人の手によって豊かなディテールが取り入れられた、都会的かつ洗練されたコレクション。数々の刺繍や構造的なバランスがle19Mの建築と調和しています。

ルック 2
詳細
ルック 7
詳細
ルック 44
詳細
ルック 59
詳細

MOOD

2021/22年 メティエダール コレクション ショーの
ハイライト

さらに表示

シャネルのメティエダールの中心を担う場所として、パリに新たに建築されたle19Mで開催された2021/22年 メティエダール コレクション ショーの後、ヴァネッサ パラディやイベイー、ルーシー ボイントン、ファレル ウィリアムス、ソフィア コッポラ、アナマリア バルトロメイなどのメゾンのアンバサダーや友人たちがショーについて語りました。

閉じる
フィルムを観る

CELEBRITIES

メティエダール アトリエを訪れたメゾンのアンバサダーや友人たち

さらに表示

シャネルのメティエダールの中心を担う場所として、パリに新たに建築されたle19Mのメティエダール アトリエを訪れたメゾンのアンバサダーや友人たち。職人たちの熟練した技によって、ヴィルジニー ヴィアールによる2021/22年 メティエダール コレクションのデザインに息吹が吹き込まれていきます。

閉じる

Lyna Khoudri

ルサージュ

フィルムを観る

Caroline de Maigret

アトリエ
モンテックス

フィルムを観る

Sofia Coppola

ルマリエ

フィルムを観る

Abd Al Malik

マサロ

フィルムを観る

Sébastien Tellier

メゾン ミッシェル

フィルムを観る

PHARRELL WILLIAMS

ゴッサンス

フィルムを観る

Carole Bouquet

アトリエ ロニオン

フィルムを観る

ディナー

ラ クーポールでのディナー

さらに表示

歴史的なパリのレストラン、ラ クーポールを訪れたマイウェンやリナ クードリをはじめ、アンジェルやファレル ウィリアムス、アルマ ホドロフスキー、ルーシー ボイントン、イベイー、ジョアンナ プレイス、マリーヌ ヴァクト、オレールサン、パク スジュそしてペドロ ウィンターといったメゾンのアンバサダーや友人たち。le19Mでの2021/22年 メティエダール コレクション発表を祝して、フランス人アーティストのMCソラーとバンビ クルスのライブパフォーマンスやディナーが開かれました。

閉じる
slideshow_after_party
slideshow_after_party
slideshow_after_party
slideshow_after_party

サウンドトラック

ショーの
サウンドトラック

シャネル 2021/22年 メティエダール コレクションのプレイリストを聴く

マスタークラス

ブルーノ パブロフスキーとのマスタークラス

さらに表示

シャネルのファッション プレジデントであるブルーノ パブロフスキーによるマスタークラス。英国発の情報誌『MONOCLE』の編集長であるタイラー ブリュレをホストに迎え、シャネルのメティエダールの中心を担う場所としてパリに新たに建築されたle19Mにて開催されました。

メゾンのアンバサダーであるキャロリーヌ ドゥ メグレやファレル ウィリアムス、コレオグラファーのディミトリ シャンブラスも参加しました。

閉じる

コレクションのプレビュー

2021/22年
メティエダール
コレクション ショー
動きのあるシルエット

フィルムを観る

紡がれる手仕事と言葉

8人の著述家が語る
シャネルの
メティエダール
コレクション

メティエダール

シャネルのメティエダール コレクションは、ファッションの卓越したサヴォアフェールを称え、2002年より毎年発表されています。

さらに表示

2021年12月7日(火)に披露されるコレクションの会場は、シャネルのメティエダールの中心を担う場所として誕生したle19M。ファッション コレクションのアーティスティック ディレクターであるヴィルジニー ヴィアールにより選ばれたこの場所が、今回のコレクションにさらに特別な意味をもたらしています。

シャネルのメティエダールには、数百人にのぼる刺繍や羽根細工、装飾具、金細工、プリーツ、靴、帽子、グローブ、製革、革細工の職人たちをはじめ、フランスやイタリア、スペイン、スコットランドを拠点としたシルクやカシミヤのスペシャリストたちが所属しています。クリエイティブな対話を通して、サヴォアフェールは永続的に受け継がれていくと共に、職人たちによって常に新たな創造をもたらし、卓越したアイテムを生み出すことに貢献しています。

シャネルとメティエダールとの実りある豊かな対話は、ガブリエル シャネル自身によって始まりました。1985年には、こうしたメティエダールを傘下に収める取り組みを開始し、継続性を保ちながら、クリエイティブな研究や発展をサポートしてきました。様々な世代やバックグラウンドを持つ6,600人以上もの従業員が、シャネルのみならずフランスをはじめとした世界中の一流メゾンのクリエイションにも携わっています。

こうしたヘリテージを大切に受け継いでいくことは、新たな才能に刺激を与え、新しい技術開発に挑戦し続ける未来に繋がります。そのような未来を実現するために、ヘリテージを体現する場所としてle19Mが誕生しました。シャネルがメティエダールのために建築したこのle19Mは、オーベルヴィリエ地区とパリ19区の間に位置し、現在、刺繍のルサージュ(ルサージュ アンテリユと刺繍学校を併設)、モンテックス(およびその装飾部門MTX)、靴のマサロ、羽根および花細工のルマリエ、帽子のメゾン ミッシェル、プリーツのロニオン、「フルー」のスペシャリストであるパロマ、そして金細工のゴッサンスといった11のメゾンダールがアトリエを構えています。

シャネルは、le19Mで発表される2021/22年 メティエダール コレクションのために、リメンバーズ スタジオと共同して8つのアニメーション フィルムを制作しました。8つのメティエダール アトリエにインスパイアされた想像の世界を舞台に、メゾンと親交の深い8人のモデルたちを捉えたフィルム。生き生きとしてグラフィカルなリズムを湛え、アバンギャルドなアニメーションやマンガにインスパイアされたこれらのフィルムは、le19Mを背景に撮影されました。
偉大な職人たちの卓越した技術を映し出すこれらのショート フィルムは、シャネルとメティエダール アトリエとのクリエイティブな対話へのオマージュです。メゾンのシンボルや歴史的なファッションのサヴォアフェール、そして夢が生み出される場所であるle19Mのユニークな建築を融合させています。

閉じる

ルサージュ

アトリエ
モンテックス

ルマリエ

マサロ

メゾン ミッシェル

ゴッサンス

デリュ

アトリエ ロニオン