CHANEL Next Prize

10 artists defining the new and the next

10名の現代アーティストに賞金と2年間のメンターシップ プログラムへの参加資格が授与されます。

CHANEL Next Prize 2024では、俳優のティルダ スウィントン、アーティストのツァオ フェイ (曹斐)、キュレーターのレガシー ラッセルとハンス ウルリッヒ オブリストが審査員を務めます。

CHANEL Culture Fund(シャネル文化基金)は、国際的なアートおよびカルチャー領域のプライズ、 CHANEL Next Prize 第2回の受賞者10名を発表しました。

2年に1度開催されるこのプライズは、それぞれの領域において、新たな定義を生み出すアーティスト10名に授与されます。それぞれ、新しいこと、次に起こることを推し進めていくというシャネルのミッションを体現しているアーティストたちです。

10名の受賞者には10万ユーロの賞金が授与され時代の先駆けとなるプロジェクトの実現を後押ししていきます。

CHANEL Next Prizeの受賞者はさらに、世界各地にいるシャネルのカルチャーパートナーが協力する2年間のメンターシップとネットワーキング プログラムへの参加の機会が与えらえます。

CHANEL Next Prize Winners

2024 受賞者

CHANEL Next Prize 2024 受賞者の顔ぶれ

ヴェネツィア ビエンナーレに集ったCHANEL Next Prize 受賞者

CHANEL Next Prize 2024の受賞者が、現代アートの分野で最も重要なイベントである第60回ヴェネチア ビエンナーレのためにヴェネチアに集結しました。受賞者の詳細をご覧ください。