シャネル N°5

本体価格 15,000円
loader

シャネル N°5香水

永遠の女性らしさを語る香り、 N°5。
時を超えて、決して色褪せることのない輝きを放ち続ける、普遍的な存在。 もっと見る

本体価格 15,000円

香水

製品説明

永遠の女性らしさを語る香り、 N°5。
時を超えて、決して色褪せることのない輝きを放ち続ける、普遍的な存在。
もっともラグジュアリーなエッセンスを用いた至高の香り、香水は、ミニマルなデザインのボトル、宝石のようなカットを施したストッパー、伝統的なボトルの密封方法“ボードリュシャージュ”によってひとつひとつ作業で封印されたボトルに包まれた、もっとも希少な N°5。

香り

心地よいパウダリー感とともにフローラルブーケが香り立つ、センシュアルな高揚と慎み深さをあわせもつ香り。
グラースのネロリの軽やかなトップノートが、もっともラグジュアリーなエッセンスであるグラースのローズ ドゥ メとジャスミンのセンシュアルなフローラルのハーモニーと響き合う、究極の女性らしさを体現する「香水」。
アルデヒドが香り全体に軽やかなさわやかさをもたらし、抽象的な印象を与えています。

ヒストリー

1921年、マドモアゼル シャネルの「女性の香りのする、女性のための香り」を、という願いに、初代シャネル専属調香師 エルネスト ボーが応えた、当時の常識を超える抽象的な調香。その試作の中から選んだ5つ目のボトルを、彼女は「 N°5」と名付けました。
直線的なラインのボトルに白いラベル、宝石のようなカッティングを施したストッパー。一切の無駄をそぎ落としシンプルを極めたボトルに包まれた、複雑に構成された類い稀なラグジュアリーな香り。こうして、 N°5という伝説が誕生しました。

ご使用方法

“香水は、キスしてほしいところにつけるもの” - ガブリエル シャネル
フレグランスの真髄、香りの宝石と言われるのが、香水。
首すじ、手首、デコルテ、ひじの内側など、脈打つところに一滴ずつつけて、鼓動とともに優しく拡がる香りをお楽しみください。