ご利用いただいているブラウザは、本コンテンツの再生に適しておりません。

こちらのコンテンツを楽しんでいただくためには、ブラウザのバージョンを最新にしていただく必要がございます。

以下のお勧めするブラウザリストをクリックいただければダウンロードページより、ダウンロードいただけます。

  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
rotate your device

香りの世界にもたらされた真の革命

THE BOTTLE

ピュアリティの追求


繊細なガラスに包まれたスクウェア ボトルの中を、まるでふわりと漂っているかのように見えるフレグランス。ボトルのガラスは、フレグランスが放つ美しい光を輝かせるために、その存在を感じさせないぐらい繊細で透明です。

そして、ボトルのラベルとキャップは、同じサイズのスクエアで整えられ、ゴールドとシルバーのニュアンスを持つラメのように絶妙なカラーで彩られています。最後に、ボトルはそのシルエットが象られたライナーに包まれ、温かみのあるゴールドのケースに大切に収められています。

「ラグジュアリーとは目に見えないもの」 ガブリエル シャネル

THE FRAGRANCE

燦然と光り輝くコンポジション


4代目シャネル専属調香師 オリヴィエ ポルジュは、究極の白い花を誕生させました。それは、ガブリエル シャネル自身がもつ自由な女性らしさをかたちにできる唯一の花なのです。

はじけるようにフレッシュなオレンジ ブロッサム。香りに深みをもたらすジャスミン。そして、センシュアルなイランイランとクリーミーなグラース チュベローズ。これらの4つの花々は、想像上のひとつの花へと昇華し、新しい姿となって表れます。このフレグランスは、美しい香りだけでなく、まるでオーラのような輝きをもたらし人々を魅了します。

「香りの新しい領域を追い求め、フローラルノートに注目しました」 オリヴィエ ポルジュ

THE FLOWERS

香りの骨格となるフローラル アコード


オリヴィエ ポルジュはシャネルのメゾンに受け継がれてきた白い花々を再解釈し、この理想のフレグランスを創りあげまました。

彼は、マンダリンの果皮、グレープフルーツ、そしてわずかにブラックカラントをアクセントに添え、ジャスミン、オレンジ ブロッサム、イラン イラン、そしてグラース チュベローズの印象を引き立てました。まるで白い花々への心からの讃歌のように。

THE HARVEST

受け継がれゆく伝統


シャネルは、およそ1世紀にわたりグラース産の香料を採用し、ジャスミンやローズ ドゥ メを栽培してきました。現在は、ゼラニウム、アイリス、チュベローズなど、さまざまな花が育てられています。

花々のエッセンスを新鮮な状態で抽出し、香りのクオリティを維持するために、グラースで収穫された花は、そのままグラースで加工されています。オートクチュールの世界が伝統を受け継いでいるように、シャネルはフレグランスの独自の伝統を今も守り続けているのです。

「シャネル フレグランスのコンポジションに、グラースで育てられたチュベローズを初めて配合しました」 オリヴィエ ポルジュ

THE INSPIRATION

運命を切り拓く自由なスピリット


オリヴィエ ポルジュは、ココ シャネルがメゾンを開く以前の、ガブリエルという女性の個性にインスピレーションを得て、フレグランスのクリエイションに着手しました。ガブリエルは情熱にあふれ、自分の信念に従って、どこまでも自由であることを追い求めた女性です。

「なりたい自分になると決めた、
それが今の私」 ガブリエル シャネル

THE BOTTLE ピュアリティの追求

繊細なガラスに包まれたスクウェア ボトルの中を、まるでふわりと漂っているかのように見えるフレグランス。ボトルのガラスは、フレグランスが放つ美しい光を輝かせるために、その存在を感じさせないぐらい繊細で透明です。

「ラグジュアリーとは目に見えないもの」 ガブリエル シャネル

そして、ボトルのラベルとキャップは、同じサイズのスクエアで整えられ、ゴールドとシルバーのニュアンスを持つラメのように絶妙なカラーで彩られています。最後に、ボトルはそのシルエットが象られたライナーに包まれ、温かみのあるゴールドのケースに大切に収められています。

THE FRAGRANCE 燦然と光り輝くコンポジション

「香りの新しい領域を追い求め、フローラルノートに注目しました」 オリヴィエ ポルジュ

4代目シャネル専属調香師 オリヴィエ ポルジュは、究極の白い花を誕生させました。それは、ガブリエル シャネル自身がもつ自由な女性らしさをかたちにできる唯一の花なのです。

はじけるようにフレッシュなオレンジ ブロッサム。香りに深みをもたらすジャスミン。そして、センシュアルなイランイランとクリーミーなグラース チュベローズ。これらの4つの花々は、想像上のひとつの花へと昇華し、新しい姿となって表れます。このフレグランスは、美しい香りだけでなく、まるでオーラのような輝きをもたらし人々を魅了します。

THE FLOWERS 香りの骨格となるフローラル アコード

オリヴィエ ポルジュはシャネルのメゾンに受け継がれてきた白い花々を再解釈し、この理想のフレグランスを創りあげまました。

彼は、マンダリンの果皮、グレープフルーツ、そしてわずかにブラックカラントをアクセントに添え、ジャスミン、オレンジ ブロッサム、イラン イラン、そしてグラース チュベローズの印象を引き立てました。まるで白い花々への心からの讃歌のように。

THE HARVEST 受け継がれゆく伝統

シャネルは、およそ1世紀にわたりグラース産の香料を採用し、ジャスミンやローズ ドゥ メを栽培してきました。現在は、ゼラニウム、アイリス、チュベローズなど、さまざまな花が育てられています。
花々のエッセンスを新鮮な状態で抽出し、香りのクオリティを維持するために、グラースで収穫された花は、そのままグラースで加工されています。オートクチュールの世界が伝統を受け継いでいるように、シャネルはフレグランスの独自の伝統を今も守り続けているのです。

「シャネル フレグランスのコンポジションに、グラースで育てられたチュベローズを初めて配合しました」 オリヴィエ ポルジュ

THE INSPIRATION 運命を切り拓く自由なスピリット

「なりたい自分になると決めた、
それが今の私」 ガブリエル シャネル

オリヴィエ ポルジュは、ココ シャネルがメゾンを開く以前の、ガブリエルという女性の個性にインスピレーションを得て、フレグランスのクリエイションに着手しました。ガブリエルは情熱にあふれ、自分の信念に従って、どこまでも自由であることを追い求めた女性です。