CHANEL NEWS

© Anne Combaz
00/2
mademoiselle-prive-podcast-3-with-wyman-wong

© Anne Combaz

MADEMOISELLE PRIVÉ
— PODCAST #3
WITH WYMAN WONG

ティファニー ゴドイがナビゲーターを務める「マドモアゼル プリヴェ」ポッドキャストプログラム「3.55」。第3回目のゲストは、香港を拠点に活躍する作詞家、黄偉文(ウォン ワイマン)。彼が創作したいものや東京と香港への熱い思い、占いのことなどについて語り合いました。

ポッドキャスト「3.55」は Apple Podcast よりご利用いただけます。

© Olivier Saillant
00/4
haute-couture-in-the-spotlight

© Olivier Saillant

HAUTE COUTURE
IN THE SPOTLIGHT

香港で開催されている「マドモアゼル プリヴェ」に展示されたオートクチュール。アトリエの音が響き渡る空間にフィッティングや縫製のプロセスが描かれ、ディスプレイされたドレスにもその作業工程を見てとることができます。

カール ラガーフェルドのクリエイティビティと、シャネルのアトリエのクラフツマンシップが息づく12のドレス。3Dプリントやレーザーカットといった革新的な技術を取り込みながら、彼らの専門的な知識も絶えず進化し続けています。

credits
credits

© Olivier Saillant

31-rue-cambon-paris-reconstruction-in-hong-kong

© Olivier Saillant

31 RUE CAMBON, PARIS
RECONSTRUCTION IN HONG KONG

香港で開催中のエキシビション「マドモアゼル プリヴェ」では、パリのカンボン通り31番地のファサードを再現したエントランスが来場者を迎えます。この住所が象徴するのは、シャネル ブティックの本店に加えて、カール ラガーフェルドがさまざまなアトリエとのコラボレーションによってコレクションを創り出すスタジオを構えていることによります。有名な鏡張りの階段や上階のマドモアゼル シャネルのアパルトマン。プライベートなアパルトマンとアトリエ、ブティックを結ぶこの特徴的なレイアウトは、ガブリエル シャネルによるもので、今も変わらず1918年当時のまま残されています。

© Anne Combaz
00/3
style-talk-with-caroline-de-maigret

© Anne Combaz

"STYLE TALK"
WITH CAROLINE DE MAIGRET

新たな「マドモアゼル プリヴェ」のため香港を訪れたシャネルのアンバサダーであるキャロリーヌ ドゥ メグレ。彼女の滞在中にシャネル 香港 リー ガーデンズ店で、ティファニー ゴドイとのトークショーが行われました。

詳細は cdmdiary.com

シェア

リンクがコピーされました