CHANEL NEWS

handbag-stories-embroidered-tweed

HANDBAG STORIES:
EMBROIDERED TWEED

ガブリエル シャネルが追求し続けたこと、それは女性の体を自由に解き放つことでした。ハンドバッグ「2.55」の由来でもある1955年の2月、猟師や軍人のバッグから斜めがけの実用的なスタイルを思いつき、「2.55」の制作がはじまりました。その後、この「2.55」にインスパイアされたカール ラガーフェルドにより、クラスプにシャネルを象徴するダブルCを取り入れ、チェーンストラップにレザーを編み込んだクラシック バッグが誕生しました。

2018年春夏 コレクションの新作は、チェックツイードにビーズをあしらい、このハンドバッグに新たなテクスチャーを与えています。

handbag-stories-crystal-clear-beads

HANDBAG STORIES:
CRYSTAL-CLEAR BEADS

ガブリエル シャネルのアイコニックなデザインから再解釈され、カール ラガーフェルドにより、コレクションごとに新たに生まれ変わるクラシック ハンドバッグ。

2018年春夏 コレクションの新作は、純白のツイードに水滴を思わせる透明なビーズが刺繍されています。

handbag-stories-boy-chanel

HANDBAG STORIES:
BOY CHANEL

マドモアゼルが肩に掛けていたカートリッジベルトをヒントに、カール ラガーフェルドが生み出したBOY CHANEL。中性的なエレガンスの魅力を湛え、ガブリエル シャネルの最初の恋人ボーイ カペルにちなんで名付けられた、アイコニックなデザインのハンドバッグです。

バッグの端正なラインやレクタンギュラー シェイプ、アヴァンギャルドな雰囲気が印象的なクラスプ。さまざまな装い方を提案するチェーンストラップは、現代にも未来にもふさわしいスタイルを作り出します。

シェア

リンクがコピーされました