CHANEL NEWS

SPRING-SUMMER ESSENTIALS

2018年春夏 コレクションのテーマであり、さまざまなルックに取り入れられている透明感。素材によって生み出される透明感と水を思わせる生地が調和し、光と水の戯れる様子が表現されています。

コレクションは chanel.com にてご覧いただけます。また2018年3月下旬より全国のシャネル ブティックにてご紹介いたします。

credits
credits

Photo Jean Moral © Brigitte Moral

gabrielle-chanel-et-serge-lifar

Photo Jean Moral © Brigitte Moral

GABRIELLE CHANEL
& SERGE LIFAR

最新のアイウェア キャンペーンにインスピレーションをもたらしたのは、ガブリエル シャネルのプライベート コレクションに収められていた印象的なオリジナルプリント。1937年にガブリエル シャネルが、セルジュ リファールとの変わらぬ友情に捧げた写真です。バレエ リュスのプリンシパル ダンサーだったリファールと出会ったのは、1924年、バレエ『Le Train Bleu (青列車)』の制作中のことでした。芸術におけるヒエラルキーが薄れ、創造性が花開いた時代に、芸術への高まる関心を共有していました。ともに前衛的なモダニストであり、この写真に表れているようにアンドロジナスな雰囲気をたたえた2人が寄り添い、ブラックとホワイトが作り出すバイカラーのシンメトリーを描き出しています。親密さがうかがえるポーズや背景から、光が降り注ぐビーチと調和するフォームやラインが作り出されました。陽光あふれるモダニズムを体現するのは、モデルのアジョア アボアーです。

#GabrielleChanel

00/5
eyewear-campaign-spring-summer-2018

EYEWEAR CAMPAIGN
SPRING-SUMMER 2018

カール ラガーフェルドは2018年春夏 アイウェア キャンペーンの顔に英国出身のモデル、アジョワ アボアーを起用しました。

#CHANELEyewear
#CHANELSunglasses

00/4
backstage-at-the-shooting

© Olivier Saillant

BACKSTAGE
OF THE SHOOTING

カール ラガーフェルドによる2018年春夏 アイウェア キャンペーン。今シーズンはモノクロの背景にコスチューム パールのネックレスとバイカラーのニットを合わせています。

00/11
bafta-dinner

PRE-BAFTA DINNER

英国アカデミー賞を祝福して、シャネルとチャールズ フィンチが開催したプレディナーに、映画やファッション、芸術、音楽などの各界から著名人が招待されました。来場したマーゴット ロビー、カトリーナ バルフ、エラ パーネルなどのゲストたち。

#CHANELMetiersdArt
#CHANELHauteCouture
#CHANELSpringSummer

CHANEL
ON APPLE MUSIC

シャネルのプレイリストをApple Musicでお楽しみいただけます。「シャネル ファッションショー サウンドトラック」には、サウンドデザイナーのミシェル ゴベールが手がける最新コレクション ショーの音楽から厳選したトラックを配信。このほか、シャネルと親交のあるファレル ウィリアムスやアンバサダーのキャロリーヌ ドゥ メグレ、フランス出身のミュージシャン、セバスチャン テリエやイベイーなどによる曲や彼らがセレクトしたプレイリストもご紹介しています。


#TheSoundofCHANEL
詳細はこちら applemusic.com/chanel

シェア

リンクがコピーされました