CHANEL NEWS

credits
credits

© Lucile Perron

velvet-silhouettes

© Lucile Perron

VELVET SILHOUETTES

オートクチュール コレクションのルックに取り入れられたベルベットと、ブレードの装飾やルマリエのフェザー、ルサージュやアトリエ モンテックスの刺繍が織りなすコントラスト。

00/2
a-play-of-transparencies

A PLAY OF TRANSPARENCIES

繊細なシフォンと光が戯れる、2018/19年秋冬 オートクチュール コレクションのイヴニング ルック。

profile-view

PROFILE VIEW

今回のコレクションで発表された「注目すべき」シルエットは、オートクチュールに新たなルックの定義をもたらしました。カール ラガーフェルドが生み出したのは、深いスリットからエレガントに脚をのぞかせる、ジッパーをあしらったツイードやベルベット、シフォンのスカートやロング ドレス。内側にまとったお揃いのミニスカートのサイド スリットは、ラインを描くツイードやスパンコールのブレードが目を引きます。

© Vittorio Zunino Celotto
00/2
coiffed-with-plumes

© Vittorio Zunino Celotto

COIFFED WITH PLUMES

コレクションのルックにコーディネートされたメゾン ミッシェルによるベルベットのヘッドピース。ルマリエのフェザーを刺繍したこれらのアクセサリーが、オートクチュールの魅力を引き立てルックを完成させています。

シェア

リンクがコピーされました