CHANEL NEWS

coco-chanels-apartment-3

COCO CHANEL'S APARTMENT
THE 18TH CENTURY ARMCHAIR

このアンティークのアームチェアは、1937年にホルストが撮影した写真でガブリエル シャネルが腰掛けていたもの。ウォルナット材に彫刻を施し、白いサテンが張られています。後にホルストは、このアームチェアに腰掛けるマドモアゼルがとても沈痛な面持ちだったと打ち明けています。そしてそれは、恋のためだったとも。撮影後、このアームチェアの行方を知る人はいませんでした。ところが1980年代にモンテカルロのオークションでこのアームチェアを見つけたカール ラガーフェルドは、まさにこれがホルストの写真のものだと確信します。こうして、アームチェアはマドモアゼル シャネルの アパルトマン に戻ってきたのです。

18世紀の家具の名工、シュヴィニーが手がけたこの逸品は、三辺の比率が独特で、その由来から「ハーフバスタブ」という解説がつけられています。というのも、浴槽用の木の板を切り、そこにサテンの生地を張って作られているためです。ブロンズの脚には、部屋から部屋へバスタブを移動させるための車輪の名残を見てとれます。

paris-shanghai-a-fantasy-the-trip-that-cocochanel-only-made-in-her-dreams-a-short-movie-by-karllagerfeld

"PARIS-SHANGHAI: A FANTASY" THE TRIP THAT COCO CHANEL ONLY MADE IN HER DREAMS 
A SHORT MOVIE BY KARL LAGERFELD

カール ラガーフェルド監修 ショートフィルム
「"PARIS-SHANGHAI: A FANTASY" THE TRIP THAT COCO CHANEL ONLY MADE IN HER DREAMS」

1950年代のパリ: マドモアゼル シャネルは紅茶を飲みながら、友人のウィンザー公爵夫人が中国で体験した話に耳を傾けています。彼女にとって中国はいまだに訪れたことのない国。友人が部屋を去ると、彼女はソファで眠ってしまいました。そこで中国の夢をみます。友人からもらった中国の記念品や1930年代の中国古典主義の情景が混ざり合う、幻想的で超現実的な世界。そこで彼女は古典主義を唱える人物達と出会います。

chanel-in-shanghai

CHANEL PARIS-SHANGHAI

パリ-上海コレクション メイキングの最初のビデオ

11月25日、ペニンシュラホテルに新しくオープンするブティックで、パリ-上海 コレクションをご紹介しました。

coco-chanels-apartment

COCO CHANEL'S APARTMENT
WHEAT, A SYMBOL OF PROSPERITY

麦の穂はマドモアゼル シャネルの アパルトマン に繰り返し登場するテーマです。決して枯渇することのない創造力をさりげなく表現している麦の穂を、彼女は自身の幸運のお守りとしていました。

このモチーフはアパルトマンの各部屋で見ることができます。たとえば、ゴールドの木製花器に束ねられた真鍮の麦穂のブーケは、リビングルームの暖炉の上に置かれています。ゴールドの麦穂の束を脚にしたテーブル。ダリがマドモアゼル シャネルのために描いたシンプルな麦穂の絵も飾られています。

カール ラガーフェルドは2010春夏コレクションにの至るところに麦の穂を散りばめました。たくさんの金色の麦穂が、チェーンベルト、ブレスレット、ヘッドバンド、ネックレスやシャツのフロントなどに刺繍や装飾のモチーフとして施されています。

シェア

リンクがコピーされました