CHANEL NEWS

margot_robbie_atthesagawards
credits
credits

© Getty Images

margot_robbie_atthesagawards

© Getty Images

MARGOT ROBBIE
AT THE SAG AWARDS

ロサンゼルスで開催されたSAGアワード授賞式に出席した、メゾンのアンバサダーであるマーゴット ロビー。2018/19年 メティエダール コレクションから、ホワイトとゴールドの刺繍が施されたシルク クレープのドレスを着用しました。

マーゴットは映画『Mary Queen of Scots(原題)』で助演女優賞にノミネートされました。

#CHANELMetiersdArt
 

spring-summer_2019hautecoutureshowasseenbycarolineissa
spring-summer_2019hautecoutureshowasseenbycarolineissa

SPRING-SUMMER 2019
HAUTE COUTURE SHOW
AS SEEN BY CAROLINE ISSA

「Parole, parole, parole」とイタリア人歌手ミーナが歌う曲「あまい囁き」が流れるショーのフィナーレ。現存するオートクチュール メゾンの中で最も長い歴史を誇るシャネルは、2019年春夏 オートクチュール コレクションで、私たちの心を奪うようなクリエイションの数々を発表しました。

雪の舞う1月のパリ。しかし、グラン パレに一歩足を踏み入れると、そこは中央に泉をしつらえ、完璧なまでに手入れの行き届いた地中海式の庭園が広がる「Villa CHANEL」。テラコッタが美しい壮大な舞台から放たれる温もりが、私たちを包み込みます。ヴィラの階段に沿って植えられた背の高いイトスギは、壮麗な18世紀の庭園に訪れるほの暗い夏の夜を想起させます。

ヴィラから登場した最初のルックは、完璧なカッティングのシックなメタリック ツイードのシルエット。ルマリエによるフラワー モチーフのヘア アクセサリーと、耳元でフェザーが揺れるデリュのイヤリングを合わせています。シャネルのシャープなテーラリングと革新的な技術への期待で胸が膨らみます。魔法のようなフラワー モチーフのディテールは、どこからでも楽しむことができます。

なんて豊かな庭園でしょう。カール ラガーフェルドによる今回のコレクションのインスピレーションは花。スパンコールのドレスに刺繍されたハンドペイントのセラミックの花をはじめ、スリーブがボレロのような印象のドレスには、本物の花に緻密なレジン コーティングを施したドライフラワーが花畑のように咲き誇り、この庭園に限界はありません。

サヴォアフェールも明確に表現されています。裾をロール アップし大きく膨らませたプレーリー グリーンやパステル ピンクのサテン スカートからは、甘美な刺繍の花畑が覗きます。フェザーで形づくったフローラルの刺繍が散りばめられた軽やかなオーガンザのドレスには、ひと目では分からないタックが手作業で施されていました。

シャネルのオートクチュールの中心を担う比類ないサヴォアフェール。刺繍のアトリエ、ルサージュから、羽根細工と花細工のルマリエ、コスチューム ジュエリーのデリュ、プリーツのロニオンにいたるまで、メティエダール アトリエがお互いの大胆な創造性と職人技を合わせることで、想像を現実へと変えていくのです。一つひとつの作品の制作に注がれるスキルや技術、時間と労力に圧倒されます。まさにこれが、シャネルのクチュールを魔法のように魅力的なものにする要素です。ショーが終わり、夢のような「Villa CHANEL」の舞台は解体され、グラン パレはまたいつものグラン パレに戻ります。ショーからの帰り道、まだ頭の中でミーナの歌の余韻が響くあいだ私が考えていたこと、それは、シャネルのオートクチュール コレクションの魔法はショーが終わっても生き続けるということです。言葉にするのは難しいほど、私は魔法にかけられてしまったようです。

― キャロライン イッサ

#CHANELHauteCouture
#VillaCHANEL

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5

00/5

last_fittings_beforetheshow

© Benoit Peverelli

LAST FITTINGS
BEFORE THE SHOW

オートクチュール コレクション ショーに向けて、パリのカンボン通り31番地で最終フィッティングに臨むモデルたち。

#CHANELHauteCouture
#VillaCHANEL

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4

00/4

look_56_spring-summer2019hautecouture

LOOK 56
SPRING-SUMMER 2019
HAUTE COUTURE

18世紀フランスの高級美術品の職人「marchands-merciers」に敬意を表した今回のオートクチュール コレクション。スパンコールで覆われたホワイトのスーツを、ヴァンセンヌの陶磁器にインスパイアされたフローラルの刺繍が彩ります。

#CHANELHauteCouture
#VillaCHANEL

THE HAUTE COUTURE
COLLECTION KNOW-HOW

カール ラガーフェルドによる2019年春夏 オートクチュール コレクション。シャネルのオートクチュール アトリエとメティエダール アトリエの、進化し続けるノウハウと創造性が表現されています。

#VillaCHANEL
#CHANELHauteCouture

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4

00/4

chn-look-1-spring-summer-2019-haute-couture-alias

LOOK 1
SPRING-SUMMER 2019
HAUTE COUTURE

カール ラガーフェルドが「the new CHANEL」と表現するオートクチュール コレクションのツイード。極限までに無駄を削ぎ落し、イリディッセントな糸を用いて生地に溶け込むように刺繍されたブレードが、クロスハッチのような模様を描きます。しっかりとしたショルダーに真っすぐつながるボートネックの襟もとは、わずかに弧を描きほっそりとしたシルエットに丸みを与えると同時に、フランス式庭園の幾何学的なスピリットを想起させます。

#CHANELHauteCouture
#VillaCHANEL

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5
メディア 6

00/6

look_54_spring-summer2019hautecouture

LOOK 54
SPRING-SUMMER 2019
HAUTE COUTURE

カール ラガーフェルドが手がけたオートクチュール コレクションのテーマはフラワー。さまざまな色や風合いの花々が、コレクションのシルエットに咲き誇ります。革新を追求し続けるシャネルのメティエダール アトリエにより生み出されたハンドペイントのセラミックの花が、スパンコールのドレスを彩ります。

#VillaCHANEL
#CHANELHauteCouture

メディア 1
メディア 2
メディア 3

00/3

look_6_spring-summer2019hautecouture

LOOK 6
SPRING-SUMMER 2019
HAUTE COUTURE

2019年春夏 オートクチュール コレクションのチュニックのようなツイード スーツ。縦長でほっそりとしたシルエットが、ボレロを羽織っているような錯覚を生みだす新しいデザインで登場しました。

#CHANELHauteCouture
#VillaCHANEL

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4

00/4

look_41_spring-summer2019hautecouture

LOOK 41
SPRING-SUMMER 2019
HAUTE COUTURE

今回のオートクチュール コレクションのインスピレーションである、18世紀の軽やかで明るいスタイルを反映したホワイトのランジェリー ドレス。プリーツを施したシフォンに装飾されたレースが、高貴な印象を与えます。

#CHANELHauteCouture
#VillaCHANEL
 

シェア

リンクがコピーされました