CHANEL NEWS

00/15
from-byzantium-to-istanbul-by-olivia-da-costa

Monday, May 30, 2011

FROM BYZANTIUM TO ISTANBUL
BY OLIVIA DA COSTA

古代帝国の都へのトリビュートともいえる「パリ‐ビザンス」コレクション。過去と現在、西洋と東洋を結び付けるように、フランスのクチュールの伝統とオスマン帝国の魔法を融合させたコレクションです。文明が交錯する街、多くの人が行き交う都市、イスタンブール―イスラムのモスク、非宗教的な街並み、ジェットセッターやハイ テクノロジーのコントラストが強烈な印象を残すこの町が、2010年12月にパリのカンボン通りにあるシャネルのオートクチュール サロンで行われたショーに続いて、メティエダール コレクションを披露する舞台に選ばれました。会場は、かつてスルタンが住まいとしていたシラガン宮殿の白い大理石のテラス。ボスポラス海峡を臨む眺望が美しく、規則正しい波の音が心地よく響きます。刺激的でありながら安らぎを感じさせてくれるボスポラス海峡は、この街に欠くことのできない存在です。

日が暮れる頃、宮殿の中のバックステージへ足を運びました。天井にはスルタンの豪奢な生活様式を思い起こさせるヴェネチアンガラスのシャンデリア。その下には、頭にシニヨンを高く結い、目元を黒と赤のアイライナーで縁取った女性。ステージの袖に立つモデルたちがまとうのは、さりげなくゴールドが織り込まれたツイードのローブや、ヴェルヴェットのハーレム パンツ、流れるようなドレープのシフォン ドレス。すべてビザンチン美術にインスピレーションを得たものです。客席の期待は高まるばかり。文化人や地元のメディアが徐々に会場に到着します。今夜ここに集う女性は、皆とても美しく、優雅です。その女性たちの多くは黒の装いに、足元には高いヒール。そして、キルスティン ダンスト、エロディ ブシェーズ、セシル カッセルが到着しました。ショーが始まり、モデルが落ち着いた雰囲気で壮麗な階段を降りてきます。その姿は、宮廷の優美な妖精が演じるバレエのよう。ソファーとクッションでくつろぐ観客から、わずか数センチの距離を歩いていきます。刺繍やブレード、ビジューのような装飾を施されたボタンまで、手が届くほどの近さで見ることができます。

最後のモデルがランウェイから去っていきます。イスタンブールの優雅な女性たちを魅了したショーが幕を閉じました。シャンパーニュを1、2杯楽しんだ後、ゲストたちはそれぞれ、活気と喧噪にあふれた眠らない街の中へ溶け込んでいきました。

www.pleasemagazine.com

00/25
celebrity-portraits-by-karl-lagerfeld

Friday, May 27, 2011

CELEBRITY PORTRAITS
BY KARL LAGERFELD

5月19日、amfAR(米国エイズ研究財団)主催 チャリティーオークションの会場で、カール ラガーフェルドが撮影したセレブリティのポートレイトが披露されました。

bryan-ferry-private-concert

Friday, May 27, 2011

BRYAN FERRY
PRIVATE CONCERT

ブライアン フェリーのプライベート コンサート
5月9日、オテル デュ キャップ-エデン-ロック(フランス)で開催されたクルーズ コレクション ショーにて

シェア

リンクがコピーされました