CHANEL NEWS

00/15
inside-harrods-by-alex-loves

INSIDE HARRODS
BY ALEX LOVES

シャネルの世界をハロッズで

今日のハロッズはシャネル一色でした。このコラボレーションにより生まれるのは、魔法。それ以外の言葉が見つかりません。

この文章を書いている今も、私の胸の高揚や驚きはおさまらず、夢の中にいるようです。熱心な読者の方なら、私がシャネルの熱烈なファンであることをご存じでしょう。見る人をシャネルの世界へと導く「Une Promenade(散歩道)」と名付けられた、350平方メートルに及ぶ巨大なインスタレーション。名高いハロッズのショーウィンドウは、シャネルの2011秋冬 コレクション一色に染められました。期間限定のシャネル ブティックには、想像を超える数のバッグが取り揃えられ、今回だけの限定アイテムも。広大な化粧品のブティックには、人気のアイテムに加えて、限定アイテムとフォトブースが用意されています。そう、私は今もそのすべてに圧倒されたままです。

ハロッズでシャネルの世界を堪能できるのは、わずか3週間(9月24日で終了)。シャネルのファンが夢中になるのは間違いありませんが、シャネルのファンでなくても訪れる価値がある、驚異のインスタレーションなのです。例えるなら、シャネルによってスタイリングされたディズニーランドでしょうか。

「Une Promenade(散歩道)」は、シャネルを象徴する数字を掲げたセクションに分かれています。まず入るのはメインルーム。ここは、2011春夏コレクション ショーの石造りの庭園をモチーフとした装飾が施されています(私は幸運にも、このショーに出席できました)。そこから別のセクションへ。「2.55」では、バッグをテーマにしたビデオ インスタレーションによって、シャネルのアイコンであるキルティング バッグが誕生するまでのすべてを映像で紹介しています。「31」は、マドモアゼル シャネルのアパルトマンの所在地であるカンボン通り31番地から。テーマはシャネルのオートクチュールです。「54」は伝説的なシャネルのツイードのジャケットを、「5」はシャネルの香水「N°5」をそれぞれ表わしています。インスタレーションは9月6日から一般にも公開されました。

写真をたくさん撮ったのでぜひご覧ください!

www.alexloves.com

outside-harrods

OUTSIDE HARRODS

Today, Chanel unveils the transformed façade at Harrods in Central London. The redesigned show windows marry Karl Lagerfeld’s Fall-Winter collection with light touches of French fairy tales.

In addition, Chanel has created ephemeral boutiques for fashion and beauty and an installation of iconic codes of the House, ‘Une Promenade’, which opens this Tuesday.

Photo: Olivier Saillant

シェア

リンクがコピーされました