CHANEL NEWS

interieurs-couture

INTERIEURS COUTURE

世界的なファッション デザイナー19人の私邸をテーマに掲げた写真集『Interieurs Couture』。パリのカンボン通り31番地にあるマドモアゼル シャネルのプライベートなアパルトマンも取り上げられています。
「マドモアゼル シャネルがホテル リッツを住まいとしていたのは有名な話ですが、本当の意味で自宅と呼べるのはこのアパルトマンでした」。

『Interieurs Couture』 (Ivan Terestchenko 著 Albin Michel Edition 2013)より抜粋

chanel-jewelry-at-the-arts-decoratifs-museum-of-paris

CHANEL JEWELRY AT THE
ARTS DÉCORATIFS MUSEUM IN PARIS

マドモアゼル シャネルが所有していた美術品や彼女のホロスコープである獅子座にインスパイアされ、「Sous le signe du lion」と題された2010/11秋冬 オートクチュール コレクションでは、光り輝くコスチューム ジュエリーが発表されました。
ひときわ美しいこの特別なアクセサリーの数々が、2012年に発表されたファイン ジュエリー「1932 コレクション」と共に、パリ装飾芸術美術館(Arts Décoratifs Museum)に展示されています。

特別展「Dans la ligne de mire, scènes du bijou contemporain en France」
Musée des Arts Décoratifs
107 rue de Rivoli, 75001 Paris

シェア

リンクがコピーされました