CHANEL NEWS

IN CONVERSATION
WITH PENÉLOPE CRUZ

「彼がつくり出すものはまるで魔法のようです。彼は全てをつくり変え続ける一方で、いつもシャネルらしさを忘れず表現し続けているので、すぐにそれとわかります。」

2018/19年 クルーズ コレクションの顔を務めるペネロペ クルスが、カール ラガーフェルドとのキャンペーン撮影の印象を語っています。

00/6
cruise-2018-19-campaign-with-penelope-cruz

CRUISE 2018/19 CAMPAIGN
WITH PENÉLOPE CRUZ

カール ラガーフェルドによる2018/19年 クルーズ コレクションのキャンペーン。シャネルのアンバサダーであり女優のペネロペ クルスがコレクションのスピリットを表現しています。

コレクションは chanel.com にてご覧いただけます。また2018年11月下旬より全国のシャネル ブティックにてご紹介いたします。

A DAY WITH AOKBAB IN PARIS
CRUISE 2018/19 COLLECTION

10月31日にタイで再現されるショーに向けて、フランスの首都を訪れたモデルAokbab。2018/19年 クルーズ コレクションをまとってセーヌ川を散策する様子をとらえています。

詳細は chanel.com へ。

THE CRUISE,
THE TIME FOR A STOP OVER
WITH CHANEL

クルーズ コレクションの旅はランデブー。それは伝統というだけでなく、楽しみでもあり、景色の変化や場所、時代、「アール ド ヴィーヴァル(ライフスタイル)」の発見が約束されるものです。

1919年秋の終わり、ガブリエル シャネルは、後にファッション界に大きな変革をもたらすこととなる、初めてのクルーズ コレクションを発表しました。裏地のないジャージーは軽く、より快適で、ヨットやスパ、海辺のリゾートなど日差しが降り注ぐ屋外での着用に理想的でした。

1983年にシャネルのデザイナーに就任したカール ラガーフェルドは、春夏と秋冬という2つの季節の間に新しい息吹を吹き込み、その時期を大切なシーズンとして誕生させました。冬のリゾート地で暖かい日光を求めている人々のニーズに応えただけでなく、「クルーズの装い」を暖かい季節に備えたスタイルへと変化させたのです。ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、ヴェニス、サントロペ、アンティーブ、シンガポール、ソウル、東京、そしてパリ。彼が発表してきたコレクションは、休暇を過ごすホットスポットとして知られた世界各地の都市を体現しています。

#CHANELCruise
#CHANELinBangkok

シェア

リンクがコピーされました