CHANEL NEWS

Monday, November 18, 2013

FROM PARIS TO SINGAPORE
THE STORY OF THE CRUISE SHOW

パリのアトリエからシンガポールでのショー開催に至るまで、2013/14クルーズ コレクションのメイキングをフィルムでご覧いただけます。
コレクションの詳細はこちら chanel.com

Soundtrack: Kid Creole and The Coconuts "I'm a Wonderful Thing Baby"

Monday, November 18, 2013

SINGAPORE MEMORIES
BY SASKIA DE BRAUW AND THEO CAPTEIN

2013/14クルーズ コレクション ショーのため、シンガポールに滞在していたモデルのサスキア デ ブロウ。シンガポール滞在中、彼女の目にとまったものや体験したことを記録した日記。

that-ol-black-magic-by-kenneth-goh

Tuesday, November 12, 2013

BLACK MAGIC
BY KENNETH GOH

今年の5月、カール ラガーフェルドがLoewen Clusterで2013/14クルーズ コレクションを披露してから半年後、シャネルの煌めきが、再びシンガポールに舞い降りました。

今回私たちを魅了したのは、黒く、息をのむほど美しい、シャネルのジャケット。カール ラガーフェルドとカリーヌ ロワトフェルドというエネルギッシュな2人が手がけた写真集「The Little Black Jacket: CHANEL’s classic revisited by Karl Lagerfeld and Carine Roitfeld(リトル ブラック ジャケット: カール ラガーフェルドとカリーヌ ロワトフェルドによるシャネルのクラシックの再考)」の写真展が、マリーナ ベイ サンズのアートサイエンス ミュージアムで開催されるのを記念して、2013年11月8日にオープニング レセプションが行われました。

会場となったミュージアムは、シンガポールでも特に個性的な建築物のひとつ。モシェ サフディの設計による建物は、蓮の花をかたどったと言われており、ミュージアム内の10枚の「花びら」一つひとつに、ギャラリー スペースを有しています。またここは、世界初のアートサイエンス ミュージアムでもあります。21のギャラリーを持ち、総床面積は4645平米という広大で洞窟めいた空間。アートサイエンス ミュージアムは、シンガポールの中心部に位置する名高いマリーナ ベイ サンズのウォーターフロントエリアに構えています。

MORE

東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ、北京そして上海といった大都市に続いて、このたびシンガポールで開催されている写真展(期間は2014年1月1日まで)では、それぞれの写真の印象を一新するアプローチにより、創造性と現代性というシャネルの価値が強く打ち出されています。いまだかつて見たこともないほど大きく引き伸ばされた写真には、色、質感、また光と影の巧妙な演出が効果的に施されています。

アートサイエンスミュージアムの地下深く、シンガポールを象徴する新しいモニュメントのまさに心臓部に位置する3つの巨大な展示ホールがひとつの洞窟のような空間に姿を変えました。今回の写真展では、2012年9月に発行された「リトル ブラック ジャケット」第一版に掲載されている107のポートレートに、第二版(2013年7月発行)でカール ラガーフェルドが新たに撮影した22のポートレートを加えた全129点が、この会場に展示されています。

カール ラガーフェルドの写真は、シャネルを象徴するジャケットの万能さや普遍性を物語ります。ジャケットを華やかな「王冠」に見立てて微笑むサラ ジェシカ パーカーから、修道女に扮したスーパーモデルのフレジャ ベハ エリクセンなどのセレブリティたちが被写体となり、それぞれ個性的なスタイルでジャケットをまとい、カール ラガーフェルドの創意に満ちたディレクションにより、印象的で独特な雰囲気のポートレートが生み出されました。

展示の中で最も興味深いもののひとつはオノ ヨーコの短編フィルムでしょう。彼女自身のドラムのビートに合わせて体を動かし、彼女ならではの自由奔放でエキセントリックなリズムを刻んでいます。

シンガポールの写真展では、シルクスクリーンや壁に映し出される写真に、新たに22人のポートレートが加わりました。全員が黒のジャケットを着ているわけではありません。キーラ ナイトレイはクチュールの天使のように美しく、白のジャケットとドレスを神々しく身にまとう姿は天界から降臨してきたかのようです。中国のスーパーモデル、フェイフェイ サンが扮するのは中国の皇太后です。シャネルのカメリアで飾られた壮麗なヘッドドレスに、龍の刺繍を施したチャイナドレス、危うげなメタリックのネイル。どこまでも完璧なオリエンタル スタイルです。スーパーブロガーのハン フオフオは、目の周りに軽くコールをぼかし、メランコリーな表情と暗く謎めいた印象を醸し出しています。別の一室には、炎で刻まれた4点の巨大なガラス製ポートレートが展示され、キーラ ナイトレイは神聖なホワイト、フェイフェイ サンは輝くゴールド(古代中国において黄色は国王の色でした)、中国の女優、周迅(ジョウ シュン)は威厳のあるレッド(幸運と繁栄を象徴する中国の伝統的な色)、そしてハン フオフオは謎めいたブルー、といった各々を表現する色で彩られています。

素晴らしい夜、幻想的なエキシビション。ライオンシティのリトル ブラック ジャケットの世界です。

Kenneth Goh, Creative Director, Harper's Bazaar Singapore

 

Saturday, November 9, 2013

SINGAPORE, NOVEMBER 8TH
THE LITTLE BLACK JACKET OPENING

リトル ブラック ジャケット写真展
シンガポールの雑誌『NUYOU』のエディター、テレンス リーによるインタビュー

Soundtrack: Depth Affect "Honey Folky"

シェア

リンクがコピーされました