CHANEL NEWS

credits
credits

© Buena Vista Images / Getty Images

between-two-seasons-the-cruise-collection

© Buena Vista Images / Getty Images

BETWEEN TWO SEASONS
THE CRUISE COLLECTION

カール ラガーフェルドによる最新の2016/17クルーズ コレクションが、5月3日にハバナで発表されました。かつてマドモアゼル シャネルがそうしたように、カール ラガーフェルドは1983年以来クルーズ コレクションを制作し続け、2006年以降はフランス国外の土地をコレクションのテーマに選んできました。

ソウルで開催された前回のクルーズ ショーで、カール ラガーフェルドは「ローカルなファッションをコスモポリタンな視点で捉えています」と語りました。クルーズ コレクションの真髄は、遥か遠い場所のイメージを呼び起こすこと。インスピレーションの源は、新しい目的地から連想されるテーマやアイデンティティですが、民族的な要素やノスタルジーは皆無です。重要なのは、その場所の空気を捉え、風景から着想を得て、そこで暮らす人々や、光、文化、色彩にインスパイアされることです。

コレクションのあらゆるシルエットには、新旧の世界が混ざり合って生み出される新たな現実やモダニティ、また独自の解釈が表現されています。秋冬から春夏の間に発表されるクルーズ コレクションは、このように様々な要素が溶け合い、さらに洗練されたコレクションとして誕生するのです。

#ChanelCruiseCuba

© Karl Lagerfeld
00/7
karl-lagerfeld-is-exhibiting-in-cuba

© Karl Lagerfeld

KARL LAGERFELD'S EXHIBITION IN CUBA

キューバの「フランス文化月間」の一環として、カール ラガーフェルドの写真作品200点以上が、クルーズ コレクションの発表に先駆けてハバナで公開されています。

「Obra en Proceso/Work in Progress」と題されたこの写真展では、ファッションや建築、風景をテーマに、カール ラガーフェルド独自の繊細で研ぎ澄まされた写真の解釈を、その多彩なモチーフや手法、技術から解き明かしています。カール ラガーフェルドは、次のように述べています。「今となっては、写真は私の人生の一部です。それはアーティスト、そしてプロフェッショナルとして目まぐるしい日々を送るなかで欠かせないものなのです」

開催期間:2016年4月28日~5月12日 入場無料
ファクトリア ハバナ
Calle O'Reilly, 308
Havana, Cuba

http://factoriahabana.com

#ChanelCruiseCuba
#FactoriaHabana

credits
credits

© Jean-Baptiste Mondino / Madame Figaro

tilda-swinton-double-take

© Jean-Baptiste Mondino / Madame Figaro

TILDA SWINTON: DOUBLE TAKE

ティルダ スウィントンが『マダム フィガロ』 誌で、2015/16メティエダール コレクション パリ イン ローマを着用しました。撮影は写真家のジャン バプティスト モンディーノ。

彼女は、コーエン兄弟の最新作「ヘイル、シーザー!(Hail Caesar!)」で双子の姉妹を一人二役で演じたときのようにカメラの前でポーズをとっています。

シェア

リンクがコピーされました