CHANEL NEWS

credits
credits

© Delphine Achard

metiers-d-art-maisons-d-art

© Delphine Achard

MÉTIERS D'ART - MAISONS D'ART

メティエダール (Métiers d'Art)
フランス語のメティエダールは、伝統的な技巧と研ぎ澄まされた職人の技術により、唯一無二の特別なクリエイションへと昇華させる芸術を指す言葉です。比類なきものを創り出す、極めてアーティスティックな匠の技です。

メゾンダール (Maisons d'Art)
シャネルは2002年以来、卓越した技術を有するアトリエを傘下におさめてきました。現在までに、羽根細工とカメリアのルマリエ(1880年)、グローブのコース(1892年)、靴のマサロ(1894年)、ニットウェアのバリー(1903年)、刺繍のルサージュ(1924年)、コスチュームジュエリーとボタンのデリュ(1929年)、帽子のメゾン ミッシェル(1936年)、刺繍のモンテックス(1939年)、プリーツ加工のロニオン(1945年)、金細工のゴッサンス(1950年)などのメゾンダールをその傘下に置いています。 (かっこ内は創業年)

#chanelmetiersdart
#parisinrome

films

FILMS

1930年代には早くも、ジャン ルノワール監督の『ゲームの規則』をはじめとする著名な映画に衣装デザイナーとして協力していたマドモアゼル シャネル。

ルイ マル、ロジェ ヴァディム、アラン レネ、ルキノ ヴィスコンティ、フェデリコ フェリーニ、フランソワ トリュフォーや、最近ではフランコ ゼフィレッリ、ウディ アレン、そしてオリヴィエ アサイヤスなどの映画界の巨匠たちが、自身の映画に登場する女性たちの衣装をシャネルの手に委ねてきました。

そしてカール ラガーフェルドは、2008年のショートフィルム『Coco 1913 ‑ Chanel 1923』以来、実際のエピソードや想像上のストーリーを通してマドモアゼル シャネルの生涯を振り返る作品を制作し続けています。

"ONCE AND FOREVER" TRAILER

『Once and Forever』トレーラー
カール ラガーフェルドによるこの最新のショートフィルムでは、ガブリエル シャネルを題材にした架空の伝記映画の舞台裏が描かれています。出演は、クリステン スチュワート、ジェラルディン チャップリン、ジェレミー エルカイム、フランソワ マルトゥレ、アマンダ ハーレック、ジェイミー ボーチャート、ジェイク デイビス、バティスト ジャビコーニ、ローラ ブラウン。
本作は12月1日にローマで発表される2015/16 メティエダール コレクション「パリ イン ローマ」に合わせて、チネチッタにてプレミア上映されます。また chanel.com でも公開予定です。

credits
credits

© Anthony Harvey

karl-lagerfeld-honoured-with-the-outstanding-achievement-award

© Anthony Harvey

KARL LAGERFELD HONOURED WITH
THE OUTSTANDING ACHIEVEMENT AWARD

カール ラガーフェルドは、11月23日(月曜日)の夜、ロンドンのコロシアムで開催されたブリティッシュ ファッション アワードの授賞式において、ファッション業界への多大な貢献に対して功労賞を授与されました。英国ファッション協会(BFC)のナタリー マスネ会長は次のようにコメントしています。「カール ラガーフェルドは、卓越性とは何かを教えてくれる存在。(中略)非凡なクリエイションを生み出す名手で、世界のファッション界を象徴する人物のひとりです。(中略)最高のヴィジョンをもつ彼を、私たちはこれまでの数十年に対してだけでなく、来たる未来についても讃えたいと思います。カールの掌中にあるファッションの未来は比類なきものになるでしょう」。

シェア

リンクがコピーされました