CHANEL NEWS

© Getty Images
00/4
guests-amfar-party

© Getty Images

THE GUESTS
AMFAR PARTY

ヴァネッサ パラディ、エリー バンバー、ジュリエット ビノシュ、モデルのパク スジュ
オテル デュ キャップ-エデン-ロックで開催されたamfAR(米国エイズ研究財団)主催のチャリティ ガラでシャネルを着用しました。

© Chanel
00/8
kristen-stewart-personal-shopper-film-set

© Chanel

KRISTEN STEWART
"PERSONAL SHOPPER" FILM SET

前作『アクトレス~女たちの舞台~(原題:Clouds Of Sils Maria)』から2年、オリヴィエ アサイヤス監督はパリを舞台にした新作『Personal Shopper』に、アメリカ人女優のクリステン スチュワートを再び起用しました。シャネルも前作に続いて、この新しい作品に協賛しています。

さらに今回の作品では、いくつかのシーンをカンボン通り31番地で撮影しています。「私は映画の舞台として、実際の場所を使うことにこだわっています。『Personal Shopper』では、わずかなシーンが映画全体の雰囲気を決定づけています。シャネルの歴史的な場所で撮影し、シャネルの洋服やアクセサリーを使用できたことは、この映画にとって極めて意味のあることで、それによりクリステンの役柄に真実味をもたせることができました」と、アサイヤス監督は説明しています。

シェア

リンクがコピーされました