CHANEL NEWS

credits
credits

© Julien Mignot

wooden-embroideries

© Julien Mignot

Thursday, January 28, 2016

WOODEN EMBROIDERIES

木を薄く削って作られた小さなウッドピース、そして木製のスパンコールとパール。カール ラガーフェルドは2016春夏 オートクチュール コレクションを木材で彩りました。

「すべてを一から作り上げる必要がありました。というのも、木製のスパンコールなどありませんし、こうしたウッドピースやストローや……とにかくすべてを作らなければなりませんでした。いつもなら、装飾には既存の素材を使いますが、存在しないわけですから、素材自体を作り出す必要があったのです」

credits
credits

© Benoit Peverelli

bees-haute-couture-collection

© Benoit Peverelli

Thursday, January 28, 2016

BEES
HAUTE COUTURE COLLECTION

チュールに施された刺繍や、ルックを彩るコスチュームジュエリーのモチーフとして、2016春夏 オートクチュール コレクションを特徴づけている蜂。

自然の再生と永遠の生まれ変わりのシンボルであり、吉兆とされる蜂は、その性質から、勤勉さを体現する存在でもあります。

Thursday, January 28, 2016

"THE STARTING POINT FOR THIS COLLECTION WAS THE SILHOUETTE."
KARL LAGERFELD

2016春夏 オートクチュール コレクションでは、オーバル型の大きな袖とロング丈のペンシル スカートを合わせたルックをはじめ、ツイードのショート ジャケットとフレア ドレスの組み合わせや、タイトなトップに軽やかなケープを羽織ったスタイルなど、ボリューム感のコントラストが際立つ多彩なデザインが印象的でした。

ショーのビデオを chanel.com にてご覧いただけます。

© Benoit Peverelli
00/12
backstage

© Benoit Peverelli

Wednesday, January 27, 2016

BACKSTAGE OF THE SHOW

2016春夏 オートクチュール コレクションのバックステージ

シェア

リンクがコピーされました