CHANEL NEWS

cannes-2011-anamariavartolomei

CANNES 2011 - ANAMARIA VARTOLOMEI

アナマリア バルトロメイ
テレンス マリック監督作品「ツリー・オブ・ライフ」上映会に、フェザーが織り込まれたオートクチュールのドレス、ファインジュエリーのリングとホワイトゴールドとダイヤモンドがあしらわれた「Camélia collection」のブレスレットを合わせて登場しました。

cannes-2011-karolina-kurkova

CANNES 2011 - KAROLINA KURKOVA

カロリナ クルコヴァ
ロブ マーシャル監督作品「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」上映会に、フェザーが織り込まれたレースのドレスで登場しました。

cannes-2011-ines-de-la-fressange

CANNES 2011 - INÈS DE LA FRESSANGE

イネス ド ラ フレサンジュ
ナンニ モレッティ監督作品「Habemus Papam(原題)/アベームス・パーパム」上映会に、2007秋冬 オートクチュール コレクションのブラック ドレスにシルクのホワイト ジャケットをまとって登場しました。

00/10
celebrities-review-10

CELEBRITIES REVIEW

2011/12クルーズ コレクション ショーに会したセレブリティ
オテル デュ キャップ-エデン-ロックにて

撮影: デルフィーヌ アシャール

00/9
dinner-in-honor-of-karl-lagerfeld

DINNER IN HONOR OF
KARL LAGERFELD

"Le Michelangelo Mamo", Cap d'Antibes, May 8th

Photographed by Delphine Achard

00/17
a-riviera-dream-by-oliviadacosta

A RIVIERA DREAM
BY OLIVIA DA COSTA

夕暮れが迫るオテル デュ キャップ-エデン-ロック。眼下の海では波が太陽の光を受けてきらめき、モデルたちが木立の並ぶ長い道を「シャトー」に向かって軽やかに進みます。シンプルなシルエットに、輝く陽に照らされるダイヤモンド。そしてパールは艶やかな光を放っています。 今回の2011/12クルーズ コレクション ショーはきわめてシック。まるでいたずら好きのおてんばな少女が、ギャツビー(「グレート・ギャツビー」1925年出版)を虜にした妖艶なファム ファタール(運命の女性)に出会ったときのような天空の夢を見るかのよう。カール ラガーフェルドは、私たちをリヴィエラの伝説の時代へと誘いました。それは、ダイヤモンドがあふれていた時代であり、ロシアのプリンスたちの時代。また、洗練された王侯貴族たちが海辺の豪華なヴィラで愉悦の時を過ごそうと、この地を訪れていた時代へ。

www.pleasemagazine.com

00/12
the-tale-of-a-fairy-by-karl-lagerfeld-making-of

THE TALE OF A FAIRY BY KARL LAGERFELD
MAKING OF

カール ラガーフェルド監修 ショートフィルム
「THE TALE OF A FAIRY」 メイキング

撮影: フレデリック デヴィッド

ショート フィルムをご覧いただくには chanel.com

00/20
cruise-201112-show

CRUISE 2011/12 SHOW

Hôtel du Cap-Eden-Roc, Cap d’Antibes, May 9th

Photos: Olivier Saillant

Condividere

Il link è stato copiato