CHANEL NEWS

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5
メディア 6

00/6

chn-black-and-white-metiers-art-19-20-title

BLACK-AND-WHITE

MÉTIERS D’ART 2019/20

象徴的なシャネルのコードが随所に取り入れられたコレクションでは、ブラックとホワイトが、現代的でグラフィカルな効果をもたらしています。水平のパネルが強調する、ジャケットの精巧なテーラリングと新たな構造。スカートを飾るガロンブレードが、シルエットに調和を与えています。

#CHANELMetiersdArt

The métiers d’art show

as seen by guests

パリのカンボン通り31番地を象徴する、鏡張りの階段を再現した舞台で、2019/20年 メティエダール コレクションが発表されました。ショーに駆けつけたゲストたちが、コレクションの印象を語っています。

#CHANELMetiersdArt

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5

00/5

chn-embroideries-metiers-d-art-19-20-title

Embroideries
Métiers d'art 2019/20

ガブリエル シャネルが初期に手がけたクリエイションに見られる刺繍やコスチューム ジュエリーを、ヴィルジニー ヴィアールが現代的に再解釈しました。ブラック コートのウエストに輝きを添える、アトリエ ルサージュとモンテックスによるベルトの刺繍と、丸みを帯びたシルエットとのコントラストが際立ちます。贅沢でありながらノンシャランなスピリットを湛える刺繍が、コレクションにさまざまなバリエーションをもたらしています。

#CHANELMetiersdArt

Show Backstage
Métiers d'art 2019/20

麦の穂をモチーフとしたスパンコールの刺繍をはじめ、彫刻のように再現されたカメリア、ブラックの花でかたどったダブルCなど、2019/20年 パリ-カンボン通り31番地 メティエダール コレクションのディテール。

#CHANELMetiersdArt

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5
メディア 6
メディア 7
メディア 8
メディア 9
メディア 10
メディア 11
メディア 12
メディア 13
メディア 14
メディア 15

00/15

chn-guests-metiers-d-art-19-20-title

GUESTS AT THE
MÉTIERS D’Art 2019/20 SHOW

パリのグラン パレで開催された2019/20年 メティエダール コレクション ショーに駆け付けたメゾンの友人やアンバサダー

#CHANELMetiersdArt

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4

00/4

chn-before-the-show-metiers-dart-19-20-title

© Vittorio Zunino

BEFORE THE SHOW
MÉTIERS D’ART 2019/20

パリで行われた2019/20年 パリ-カンボン通り31番地 メティエダール コレクション ショーのバックステージ

#CHANELMetiersdArt

FILM OF THE
MÉTIERS D’Art 2019/20 SHOW

ヴィルジニー ヴィアールとシャネルのメティエダール アトリエが手がけた、2019/20年 パリ-カンボン通り31番地 メティエダール コレクションのルック。

#CHANELMetiersdArt

chn-show-finale-metiers-d-art-19-20-title
credits
credits

© Olivier Saillant

chn-show-finale-metiers-d-art-19-20-title

© Olivier Saillant

Show Finale
Métiers d'art 2019/20

シャネルのファッション メティエダールを称えるこのコレクションで最も重要なのは、ヴィルジニー ヴィアールとメティエダール アトリエの間で交わされるクリエイティブな対話。それはメゾンのクリエイションをより豊かなものにしています。

#CHANELMetiersdArt

chn-31-rue-cambon-metiers-dart-show-title
credits
credits

© Olivier Saillant

chn-31-rue-cambon-metiers-dart-show-title

© Olivier Saillant

31 RUE CAMBON:
THE MÉTIERS D’ART SHOW’s
ELEGANT SETTING

2019/20年 メティエダール コレクション発表の舞台として、ヴィルジニー ヴィアールが選んだのは、パリのカンボン通り31番地。シャネルのクリエイティブな世界の中心である、この象徴的な場所を再現したグラン パレに、時間にとらわれることのない空間が広がります。

ヴィルジニー ヴィアールが手がける最新コレクションの発表を前に、ショーに招かれたゲストたちは、グラン パレに再現されたマドモアゼル シャネルのアパルトマンへと迎え入れられました。多くの思い出や本、大切な置物などで溢れたバロック調のこの空間は、ガブリエル シャネルにとって心が安らぐ大切な場所でした。シャネルの初期のファッション ショーの舞台となったカンボン通り31番地のサロンも再現されています。伝説的な階段を優雅に下りてくるモデルたち。壁を覆うアールデコ調の鏡や、ベージュとホワイトでシンプルに彩られた踏み板。究極に洗練された宝箱のような階段が、シャネルのコードや魅力を湛えたコレクションを引き立てます。

#CHANELMetiersdArt

A First look at
Métiers d’art 2019/20

コレクション プレビュー。アルマ ホドロフスキーがまとう Paris – 31 rue Cambon 2019/20 Métiers d’art
 
#CHANELMetiersdArt

シェア

リンクがコピーされました