CHANEL NEWS

credits
credits

© Olivier Saillant

chanel-airspace-fall-winter-2017-18-ready-to-wear-collection

© Olivier Saillant

Thursday, March 9, 2017

CHANEL AIRSPACE

グラン パレに設えられた巨大なロケット発射台N°5。シャネルの2017/18秋冬 プレタポルテ コレクション ショーに招待されたゲストの席は、全長35メートルに及ぶロケットの足もとに用意されていました。夢のようにモダンなコレクションにふさわしい舞台を整え、カール ラガーフェルドとシャネルがいざなうのは宇宙への旅でした。

星からインスパイアされたコレクション。90人のモデルたちは、光り輝くブーツや、ビーズとクリスタルのエンブロイダリーを施したヘアバンドを身につけて颯爽と歩いていきます。ブラック、ホワイト、グレー、シルバーに、レッドやベージュ、ピンクのアクセントを加えたカラーパレット。艶やかなエレクトリック ブルーやパープル、無数のスパンコールや虹色の糸、クリスタルのエンブロイダリー、メタリックやビーズのブレードがきらめいています。

スクエア ショルダーのジャケットにベストを重ねているようなトロンプルイユのツイード スーツ。シャープなシルエットに遊び心のあるレイヤリングを取り入れ、スカートやドレス、ツイード コートの裾から同じ素材のバーミューダ パンツを覗かせています。ボリュームのあるコートやピーコートには、ダブル クレープ素材の裾を折り返したパンツを合わせています。宇宙服を彷彿とさせる都会的なスタイルに用いられたのは、チェックやハウンドトゥース、マルチカラー ツイードなど。シルバー レザーのフィンガーレス グローブ、パッド入りのシルバーやメタリック ピンクのストール、襟の高いラウンドカラーのジャケットやドレスが、宇宙に向かうのにふさわしいルックに仕上げられています。

イヴニングに取り入れられた夜空のモチーフ。宇宙飛行士や惑星、星座がプリントされたブラックとホワイトのシフォン、日食のモチーフがプリントされたブラック サテン ドレスやニット。ミッドナイト ブルーのツイード ジャケットとチュール ドレスに刺繍されたビーズやスパンコールが星のように瞬いています。コレクションのスピリットを受け継ぎメタリック レザーで生まれ変わった「ガブリエル ドゥ シャネル」、光り輝くシェブロン モチーフがあしらわれた「BOY CHANEL」、ロケットや惑星をかたどったイヴニング バッグも登場しました。空想の旅のクライマックスは、ゲストのまさに目の前で行われたロケット発射の瞬間でした。それはまるで、より高い視点から物事を見ることを促しているようでもありました。

フランソワーズ=クレール プロドン

 

 

 

© Benoit Peverelli
00/12
backstage

© Benoit Peverelli

Wednesday, March 8, 2017

BACKSTAGE

2017/18秋冬 プレタポルテ コレクション ショーのバックステージ

シェア

リンクがコピーされました