CHANEL NEWS

chanel-in-the-garden-at-la-pausa-roquebrune-cap-martin
credits
credits

© Photo Roger Schall - Collection Schall

chanel-in-the-garden-at-la-pausa-roquebrune-cap-martin

© Photo Roger Schall - Collection Schall

CHANEL IN THE GARDEN AT LA PAUSA
ROQUEBRUNE-CAP-MARTIN

「『夏のリヴィエラではたいがいのことが許されたし、できることはすべて芸術に結びついているように思えた』と、F スコット フィッツジェラルドは『ジャズエイジのこだま』に記している。この所見はシャネルのラパウザでの生活に、そればかりか、この別荘そのものにもあてはまった。」 ジャスティン ピカディ著「Chanel her life」より抜粋

南フランスの町マントンとモナコの間に位置するヴィラ「ラ パウザ」は、マドモアゼル シャネルが夏の間、過ごした邸宅です。

the-19
the-19

THE 19

マドモアゼル シャネルが最後に発表した香水、N°19。マドモアゼル自身も纏ったと言われるこの香水は、彼女の誕生日である1883年8月19日から名づけられました。

数字には、つねに特別な力が秘められていると考えていたマドモアゼル シャネルは、人生のさまざまな出来事に数字を結びつけました。シンボルや、ラッキー チャーム、旅先から持ち帰ったオブジェのコレクションと同じように、数字はマドモアゼル シャネルのクリエイションを支える大切なモチーフのひとつでもありました。

summertime
credits
credits

© Olivier Saillant

summertime

© Olivier Saillant

SUMMERTIME

サントロペのブティックが再びオープンしました。ブラック、ホワイト、ベージュ、ゴールドに彩られたホテル ラ ミストラレ(La Mistralée Hotel)に、プレタポルテ & アクセサリー コレクションのほか、ファイン ジュエリーやウォッチなどがディスプレイされています。

期間: 2016年10月2日まで
1 Avenue du Général Leclerc
83990 Saint-Tropez, France
+33 4 94 49 07 47

mademoiselle
mademoiselle

MADEMOISELLE

マドモアゼル(未婚の女性を指す敬称)――ガブリエル シャネルは生涯にわたりマドモアゼル シャネルと呼ばれていました。こういった常識にとらわれない一面にも、彼女の自由とモダニティに対する際立った感覚が表れています。恋愛を重ねながらも結婚することのなかったマドモアゼル。時代の慣習に逆らい、幼少期からの名前にこだわりました。彼女はマドモアゼル シャネルとして、マドモアゼル シャネルであり続け、その生き方を貫きとおしました。そうした彼女の生き方は、歳月を経て伝説となりました。

貧しい孤児だった少女が「お嬢さん(young lady)」に。「マドモアゼル」という敬称は、ガブリエル シャネルの人生を大きく変えました。シャネルのアトリエの扉に記された「マドモアゼル プリヴェ」の言葉には、この敬称に対するマドモアゼル シャネルの想いが込められています。

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5
メディア 6
メディア 7
メディア 8
メディア 9
メディア 10
メディア 11
メディア 12
メディア 13

00/13

fall-winter-2016-17-campaign

FALL-WINTER 2016/17 CAMPAIGN

カール ラガーフェルドによる秋冬 プレタポルテ コレクションのコラージュ

コレクションは9月下旬より全国のシャネル ブティックと chanel.com にてご紹介いたします。

メディア 1
メディア 2
メディア 3
メディア 4
メディア 5
メディア 6
メディア 7
メディア 8
メディア 9
メディア 10
メディア 11

00/11

making-of-the-campaign

© Olivier Saillant

MAKING OF THE CAMPAIGN

2016/17秋冬 プレタポルテ コレクション

シェア

リンクがコピーされました