CHANEL NEWS

the-art-of-cashmere-by-maison-barrie

THE ART OF CASHMERE
BY MAISON BARRIE

スコットランドの小さな町、ホーウィックに拠点を置くバリー ニットウェアは、最初にシャネルの制作を手がけてから25年後の2012年にシャネルの傘下に入りました。クリエイションに対するビジョンを共有することにより、英国スコティッシュ ボーダーズに古くから伝わる最高級カシミヤ ニットの伝統から、シャネルを象徴するバイカラー カーディガンが誕生しました。

メゾン バリーの柔らかな色彩のパレットは、メティエダール コレクションに独特の彩りを添えています。さまざまに繰り出される極上の毛糸と、正確さと器用さを必要とする製造方法から生み出されるカシミヤ ニットウェアは、ソフトでありながら丈夫で、秀逸な品質を誇ります。この希少な技術を有する卓越した職人たちが、シャネルの名にふさわしいバリーのカシミヤ ニットウェアを作り上げています。

詳しくは barrie.com をご覧ください。

jewelry-buttons-from-the-maison-desrues

JEWELRY BUTTONS FROM
THE MAISON DESRUES

ボタンとコスチューム ジュエリーのスペシャリスト、メゾン デリュ。バングルやフィンガーレス グローブにあしらわれるストーンから、ロング ネックレスを彩り布地を埋め尽くすように縫い付けられるビーズまで、カール ラガーフェルドのデザインに合わせて、他にはない特別なものを生み出しています。デリュがシャネルのデザインを装飾するために制作するボタンの数は、1日に約4,000個にものぼります。デリュの職人たちは、マドモアゼル シャネル自身が所有していたコスチューム ジュエリーのストーンや台座にも、新しいコレクションのデザインに合わせて鋳造や塑造、染色、彫刻、エナメル加工、研磨を行い、新たな息吹を吹き込んでいます。シャネルのクリエイションにおける特別なリクエストに応えるために、メゾン デリュはデジタルデザインやレーザーカッティングなどの新技術も取り入れていますが、その最高水準のクラフツマンシップが揺らぐことはありません。

詳しくは desrues-paris.com をご覧ください。

in-the-steps-of-maison-massaro-bootmaker-and-shoemaker

IN THE STEPS OF MAISON MASSARO,
BOOTMAKER AND SHOEMAKER

マドモアゼル シャネルが1957年にデザインしたバイカラー シューズの製作を担ったメゾン マサロ。シャネルのメゾンダールに加わったのは2002年のことです。カール ラガーフェルドのデザインを熟練した技術で形にする靴のアトリエ マサロ。常に新たなシェイプや素材を追求し、シャネルのスタイルの表現に豊かさを添えています。透明なプラスティックのパンプス、ジュエリーがきらめくサンダル、ゲートル ブーツ、ビーズをあしらったヒールなど、いずれもメゾン マサロの創造性と卓越した技の結晶に他なりません。あらゆるデザインの可能性を受け入れるマサロの技巧は、高度な技術を要する数々の作品で表現されています。

詳しくは massaro.fr をご覧ください。

シェア

リンクがコピーされました