CHANEL NEWS

THE FALL-WINTER 2018/19
READY-TO-WEAR SHOW

グラン パレで発表された2018/19年秋冬 プレタポルテ コレクションのルック

#CHANELFallWinter

00/4
the-31-handbag-fall-winter-2018-19

THE '31' HANDBAG
FALL-WINTER 2018/19

2018/19年秋冬 コレクションのためにカール ラガーフェルドが生み出した新作ハンドバッグ「31」。プリントやバイカラー、キルティング、スムースレザーやエナメルで展開されています。コーラル オレンジや淡いピンク、フューシャ、ポピーレッドなどのカラー パレットはフィンガーレス グローブにも取り入れられ、鮮やかな色合いがさらに引き立てられています。

00/16
atmosphere-of-the-show-fall-winter-2018-19

ATMOSPHERE OF THE SHOW
FALL-WINTER 2018/19

次々に登場するモデルたちが歩くのは、グラン パレに再現された森のステージ。大きなシルエットのフロアレングスのコートやブレードのトリムをあしらったダウンジャケットをまとい、落ち葉を踏みしめて力強く進んでいきます。自然から着想を得たディテールが溶け込むのは秋の色――赤茶色やブラウン、モスグリーン、パイングリーンが彩るツイードやウール、コーデュロイを、フローラル モチーフのエンブロイダリーや葉をかたどったレースが引き立てています。ベージュのグラデーションにルレックスが輝きを添えるニットウェアは、ロング スカーフや、ゴデット ドレスとして登場し、樹皮のモチーフをプリントしたサイハイ ブーツを合わせていました。木々の下にしつらえられた観客席では、キーラ ナイトレイやヴァネッサ パラディ、リウ ウェン、パク シネらがショーを楽しみました。

シェア

リンクがコピーされました