CHANEL AND DANCE
OPENING GALA OF THE OPÉRA DE PARIS

2021年、新シーズンのオープニングを飾る演目でエトワールを務めたダンサーのヴァランティーヌ コラサンテとユーゴ マルシャン。彼らの衣装は、ヴィルジニー ヴィアールのディレクションのもと、シャネルにより特別に制作されました。ルサージュの職人たちの手によって繊細に刺繍された美しく詩的なモチーフが、フェミニンとマスキュリン、どちらのシルエットも引き立てています。この夢のような2着の衣装がヴィクトル グゾフスキー振付のタイムレスな作品『グラン パ クラシック (Grand Pas Classique)』に新たな息吹を吹き込みます。

#CHANELandDance