chn-31-rue-cambon-metiers-dart-show-title
credits
credits

© Olivier Saillant

chn-31-rue-cambon-metiers-dart-show-title

© Olivier Saillant

31 RUE CAMBON:
THE MÉTIERS D’ART SHOW’s
ELEGANT SETTING

2019/20年 メティエダール コレクション発表の舞台として、ヴィルジニー ヴィアールが選んだのは、パリのカンボン通り31番地。シャネルのクリエイティブな世界の中心である、この象徴的な場所を再現したグラン パレに、時間にとらわれることのない空間が広がります。

ヴィルジニー ヴィアールが手がける最新コレクションの発表を前に、ショーに招かれたゲストたちは、グラン パレに再現されたマドモアゼル シャネルのアパルトマンへと迎え入れられました。多くの思い出や本、大切な置物などで溢れたバロック調のこの空間は、ガブリエル シャネルにとって心が安らぐ大切な場所でした。シャネルの初期のファッション ショーの舞台となったカンボン通り31番地のサロンも再現されています。伝説的な階段を優雅に下りてくるモデルたち。壁を覆うアールデコ調の鏡や、ベージュとホワイトでシンプルに彩られた踏み板。究極に洗練された宝箱のような階段が、シャネルのコードや魅力を湛えたコレクションを引き立てます。

#CHANELMetiersdArt

シェア

リンクがコピーされました