マドモアゼル プリヴェ展を構成する色

2つのフロアにわたるマドモアゼル プリヴェ展の会場は、ガブリエル シャネルのアパルトマンの部屋と、その色調をイメージした5つのゾーンから構成されています。

ミラーホワイトの輝きを放つ階段、ソファのサンドベージュ、ダイニング ルームのブラック、ライティングデスクのレッド、サロンのマントルピースの上に掛かる大きな鏡を縁取るバロック ゴールド。ひとつのカラーに満たされ空間から次の空間へ、「マドモアゼル プリヴェ」展はシャネルが美を表現するために欠かせないすべての要素を集結しています。

アパルトマンは、シャネルのクリエイティビティにおけるインスピレーションの源でもあります。あらゆるものがシャネルの美を司る要素となり、カール ラガーフェルドとヴィルジニー ヴィアールによって昇華されます。

シャネルのクリエイティブな世界に迫る「マドモアゼル プリヴェ」展は、10月19日より天王洲アイルのB&C HALLにて開催します。

2019年10月19日~12月1日
11:00 - 20:00(最終入場 19:30)
入場無料

B&C HALL - 天王洲アイル
東京都品川区東品川2-1-3

ご予約はこちらから

#MademoisellePrivé
#シャネルマドモアゼルプリヴェ

シェア

リンクがコピーされました