00/10
chn-sculpted-materials-2018-19-metiers-art-title

SCULPTED MATERIALS
MÉTIERS D'ART 2018/19

ひとつのデザインの中に、さまざまな風合いを取り入れながらコントラストを描き出すという複雑な作品の制作には、シャネルのメティエダール アトリエが互いに協力し合い、それぞれの専門性を発揮することが不可欠です。何千ものビーズやスパンコールで装飾された彫刻のようなチュニック ドレスの軽やかなプリーツ。わずか5mm幅のアコーディオン プリーツは、長さ5メートル以上のブラック チュールから、メゾン ロニオンの職人が手作業で作り出しました。メゾン ルマリエによって縫い込まれたゴールドの糸が、ブラック チュールにより豊かな風合いを与えています。メゾン ルサージュが刺繍を手がけたドレスのボディは、オーガンザに並べられたラインストーンやビーズがツイードのようなモチーフを描き出しています。それぞれのメティエダール アトリエにより生み出されたパーツは、シャネルのプレタポルテ アトリエで最終的なシルエットに仕立て上げられます。

#CHANELMetiersdArt
 

Condividere

Il link è stato copiato