variations-on-a-neckline

VARIATIONS ON A NECKLINE

2018/19年秋冬 オートクチュール コレクションには、カール ラガーフェルドによる様々なネックラインのデザインが登場しました。フランス学士院の会員がまとった礼服を想起させるハイカラーをはじめ、パフ スリーブに合わせたヴィクトリア調のレース カラーは、パリジェンヌのファッションを映し出しています。タブ カラーやラッフル、リボン カラーがシルエットを組み立て、フェザーが刺繍された肩を覆うようなワイド カラーは、より柔らかなラインを描いています。

シェア

リンクがコピーされました