© Anne Combaz
00/7
lemarie-atelier-at-the-hyeres-festival

© Anne Combaz

Saturday, April 28, 2018

LEMARIÉ ATELIER
AT THE HYÈRES FESTIVAL

フェスティバルに訪れた人々に、ヴィラ ノアイユでの刺繍のワークショップや、シャネルのメティエダールを体験する機会を提供しているルマリエ。参加者が白いテーブルクロスにモチーフを刺繍するというアイディアは、ルマリエのアーティスティック ディレクターで、ファッション アクセサリー部門の審査員長を務めるクリステル コシェールの発案によるもの。刺繍のモチーフはいずれも花や植物に着想を得たもので、ラインストーンやシルク、コットン、ロドイドといったルマリエが好む素材が使われています。イエール国際フェスティバルとのパートナーシップを継続していくことは、ルマリエがその技術やクラフツマンシップを伝承する一助となっています。

シェア

リンクがコピーされました