handbag-stories-embroidered-tweed

Saturday, April 7, 2018

HANDBAG STORIES:
EMBROIDERED TWEED

ガブリエル シャネルが追求し続けたこと、それは女性の体を自由に解き放つことでした。ハンドバッグ「2.55」の由来でもある1955年の2月、猟師や軍人のバッグから斜めがけの実用的なスタイルを思いつき、「2.55」の制作がはじまりました。その後、この「2.55」にインスパイアされたカール ラガーフェルドにより、クラスプにシャネルを象徴するダブルCを取り入れ、チェーンストラップにレザーを編み込んだクラシック バッグが誕生しました。

2018年春夏 コレクションの新作は、チェックツイードにビーズをあしらい、このハンドバッグに新たなテクスチャーを与えています。

シェア

リンクがコピーされました