metiers-d-art

MÉTIERS D'ART

シャネルのメティエダールは、厳格な基準と大胆なイノベーションを融合し、常に進化を遂げてきたメゾンの伝統です。その類まれな職人技を有するメティエダール アトリエには、ルマリエ(羽根飾り)、マサロ(靴)、ルサージュ(刺繍)、メゾン ミシェル(帽子)、ロニオン(プリーツ)などがあります。

毎年12月、カール ラガーフェルドはシャネルの過去や現在と縁のある都市をテーマに、特別なメティエダール コレクションを発表します。ツイードやレザー、カシミヤ、シルクといったファブリックや、グローブやコスチューム ジュエリー、精緻を極めたエンブロイダリーなど優美な装飾を施したアクセサリーなど、メティエダール コレクション ショーは、シャネルの創造性あふれるイマジネーションと、職人たちの熟練の技へのオマージュです。

東京、ニューヨーク、モンテカルロ、ロンドン、モスクワ、上海、ビザンス、ボンベイ、エディンバラ、ダラス、ザルツブルク、ローマ、パリ。そして間もなくハンブルクが、メティエダール コレクションの舞台になります。

シェア

リンクがコピーされました