00/9
bijoux-de-diamants-collection

"BIJOUX DE DIAMANTS" COLLECTION

ソウルで開催されているマドモアゼル プリヴェでは、1932年にマドモアゼル シャネル自身が手掛けた"Bijoux de Diamants" (ダイヤモンド ジュエリー) コレクションが展示されています。このコレクションが発表された当時のプレスキットに、マドモアゼル シャネルは次のように記しています。

「私の職業においては、どんな手法もみな正当性をもっています。それがモードの真の意味を追求するのに使われるかぎり。私がまずコスチュームジュエリーをデザインするようになったのは、贅沢が簡単に手に入る時代の中で、模造が贅沢品の傲慢さを心地よく開放してくれると思えたからです。でも、経済が立ちゆかなくなった時代はちがいます。このような時代には、あらゆるものについて、本物への本能的なあこがれが芽生え、安物は、いくら心を楽しませるものであれ、その真の価値を示さなくなるのです。
私がダイヤモンドを選んだのは、その密度から、最小のボリュームで最大の価値が表現できるから。そして私は、輝くものには目がない自分自身のセンスを生かし、エレガンスとモードを兼ねそなえたジュエリーを作りたかったのです。」1932年、パリ

シェア

リンクがコピーされました