credits
credits

© François Kollar – French Culture Ministry – Heritage library

inside-gabrielle-chanel-suite

© François Kollar – French Culture Ministry – Heritage library

INSIDE GABRIELLE CHANEL'S SUITE

コロマンデル屏風
「リッツで暮らし始めて数ヶ月になるマドモアゼル シャネルは、シンプルな屏風と花で部屋を彩り、落ち着ける雰囲気を作り出しています」ヴォーグ パリ

調度品
部屋には、ゴッサンスがデザインしたテーブルや、ソファ、金張りのミラー、クリスタルのランプなど、マドモアゼル シャネルがフォーブル サントノーレ通り29番地の自宅から持ち込んだ調度品がしつらえられました。

絵画
ジャン コクトーやクリスチャン ベラールの絵は、マドモアゼル シャネルのデザイナーとしての人生を寓話的に表現するもので、当時、創造的な精神が彼女を取り巻いていたことを思い起こさせます。

ヴェルメイユ ボックス
「ドレッサーには、ウェストミンスター公爵から贈られたヴェルメイユのボックスとブラシ、シャモアクロスにその日に身につけるジュエリーを置いていました」

イザベル フィメイエ著「Chanel Intime」(Flammarion)より抜粋

[popin-share-title]

[popin-share-copy-confirmation]