credits
credits

© Stéphane Feugère

caroline-de-maigret-chanel-house-ambassadress

© Stéphane Feugère

CAROLINE DE MAIGRET
CHANEL AMBASSADRESS

シックなパリジェンヌのアイコン、キャロリーヌ ドゥ メグレがシャネルのスポークスパーソン兼アンバサダーに就任しました。モデル、音楽プロデューサー、さらには作家としても活躍するキャロリーヌ ドゥ メグレの力強い生き方は、シャネルの精神を体現するものです。

1990年代にカール ラガーフェルドに出会い、初めてシャネルのモデルを務めたのは、オペラ バスティーユで開催された1999春夏 プレタポルテ コレクション ショーでした。
それ以来、シャネルの友人のひとりとして数多くのプロジェクトに参加している彼女は、セレブリティを撮影したカール ラガーフェルドの写真集「The Little Black Jacket」にも被写体として選ばれています。ショーでは、モデルやフロントロー セレブリティとして、フランス国内外問わずにシャネルのイベントに出席し、最近では北京で開催された2015/16メティエダール コレクション「パリ イン ローマ」のレプリカ ショーや、キューバで開かれたクルーズ ショーにも登場しました。

シャネルのアンバサダー、そしてスポークスパーソンに就任することで、キャロリーヌ ドゥ メグレがシャネルと歩む歴史に、新たな一章が加わることになります。

シェア

リンクがコピーされました