karl

KARL

1983年よりシャネルのクリエイティブ ディレクターを務めているカール ラガーフェルド。

「私が心がけているのは、過去ではなく、今のこの瞬間を映し出し表現するということ。モダンな精神こそがシャネルの真髄です。マドモアゼル シャネルが作り上げたスタイルとそのスタンスは、時代やファッションに合わせて変わっていくべきものです。時代や風潮に適応してこそ、クラシックであり続けられるという信念のもと、私の念頭にはいつも『過去の要素を展開して、よりよい未来を築く』という、大好きなゲーテの名言があります」

 

シェア

リンクがコピーされました