"THE STARTING POINT FOR THIS COLLECTION WAS THE SILHOUETTE."
KARL LAGERFELD

2016春夏 オートクチュール コレクションでは、オーバル型の大きな袖とロング丈のペンシル スカートを合わせたルックをはじめ、ツイードのショート ジャケットとフレア ドレスの組み合わせや、タイトなトップに軽やかなケープを羽織ったスタイルなど、ボリューム感のコントラストが際立つ多彩なデザインが印象的でした。

ショーのビデオを chanel.com にてご覧いただけます。

シェア

リンクがコピーされました