chanel-from-a-to-z---cambon

CAMBON

カンボン通りは、すべての始まりの場所。マドモアゼル シャネルが1910年に最初の帽子専門店「シャネル モード」を構えたのは、カンボン通り21番地でした。

1918年には、カンボン通り31番地にクチュール ハウスをオープンしました。建物のレイアウトはマドモアゼル シャネルによって形作られ、今もなお変わることなく受け継がれています。鏡張りの階段はアパルトマンへと続き、その先のアトリエでは、今もカール ラガーフェルドによってシャネルのコレクションが生み出されています。

シェア

リンクがコピーされました