summer-agenda-exhibition-in-paris

Thursday, August 21, 2014

SUMMER SCHEDULE
EXHIBITION IN PARIS

パリのガリエラ宮で、展覧会「The 50s - Fashion in France, 1947-1957」が開催されています。

展示されているのは、約100点もの素晴らしい洋服やアクセサリーの数々で、1947年から1957年までの10年間に女性のスタイルがどう変貌を遂げたのかを辿ることができます。言うまでもなく、戦後の時代を決定づけたこの時期を検証するうえで、マドモアゼル シャネルの存在と、彼女が1954年に生み出した直線的でシンプルなスーツの革新的なラインについて言及しないわけにはいきません。

本展では、洗練されたオートクチュールの作品に加えて、1950年代に大きな衝撃をもたらしたプレタポルテの試作品も紹介されています。当時は、パリが再び世界のファッションの中心に返り咲いたオートクチュールの黄金時代でした。選りすぐりの洋服やアクセサリーの他にも、グラフィック資料や雑誌、写真、アーカイブ資料やビデオが揃えられています。

2014年11月2日まで開催中
パリ市立ガリエラ モード博物館
10, avenue Pierre Ier de Serbie, 75016 Paris

Photo © All rights reserved

シェア

リンクがコピーされました