ONCE UPON A TIME…
BEHIND THE SCENES

マドモアゼル シャネルがドーヴィルに最初のブティックをオープンしてから、100周年を迎える今年、カール ラガーフェルドは、キーラ ナイトレイとクロチルド エム主演のフィルム「Once Upon A Time」を制作しました。撮影は2013年3月、パリ郊外にあるスタジオ複合施設 シテ ドゥ シネマで2日間にわたり行われました。スタジオには、マドモアゼル シャネルがブティックをオープンした当時のドーヴィルの街並みが、忠実に再現されました。

女優のキーラ ナイトレイは「サイレントムービーになるのだと思っていました」と打ち明けます。「撮影現場に到着した時に、フランス語でセリフを言うように言われたのですが、私は『ボンジュール』と『メルシー』以外は英語で通させてもらいました。カール ラガーフェルドの作品に出演することは、本当に特別な体験です。彼の思い描くココ シャネルに、私はすぐに賛同しました」。

作品中でキーラ ナイトレイとクロチルド エムが着用しているお揃いの衣装は、カールがシャネルのために特別にデザインしたもの。共演したのは、シャネルを心から愛する人々―モデルのステラ テナント、リンジー ウィクソン、ジェイミー ボーチャート、キャロリーヌ ドゥ メグレ、さらにはレディ アマンダ ハーレックと娘のタルラも登場しています。男性では、バティスト ジャビコーニやセバスチャン ジョンドー、ジェイク デイヴィス、そしてブラッド クローニグが息子のハドソンと一緒に出演しています。

それぞれの出演者にセリフが伝えられたのは、各シーンの撮影に入る直前でした。キーラ ナイトレイは次のように語ります。「カール ラガーフェルドが直接、出演者に指示を出すのですが、それが素晴らしいのです」。クロチルド エムも「今までに体験したことのない撮影でした」と打ち明けます。「楽しくて、エネルギッシュで、出演者は皆、お互いの言葉に注意深く耳を傾けていました」。


Soundtrack: Giacomo Puccini "Ah! Finalmente!", extract from "Tosca"

シェア

リンクがコピーされました