apollinaire_s-calligram-n-5-culture-chanel-exhibition

APOLLINAIRE’S CALLIGRAM
N°5 CULTURE CHANEL EXHIBITION

1910年、ガブリエル シャネルはパリのカンボン通り21番地に最初の帽子専門店をオープンしました。彼女が生み出すシンプルで優雅なつばの広い帽子は、競合店の凝ったデザインの帽子とはまったく対照的なものでした。1915年、ギヨーム アポリネールは、彼が思いを寄せたミューズ、ルイーズ ド コリニー シャティオンにカリグラム「Reconnais-toi」を捧げます。その詩に描き出されていたのは、ルイーズがつばの広い帽子を身に付けた姿でした。カリグラムの考案は抽象表現への動きであり、アポリネールはアルファベット文字を空間に配し、言葉の意味を視覚的に表現しています。

“Reconnais-toi
Cette adorable personne c'est toi
Sous le grand chapeau Canotier
Oeil
Nez
La bouche
Voici l'ovale de ta figure
Ton cou exquis
Voici enfin l'imparfaite image de ton buste adoré
Vu comme à travers un nuage
Un peu plus bas c'est ton coeur qui bat”

N°5 Culture Chanel展は6月5日まで開催されています。

パレ ド トーキョー(Palais de Tokyo)
13 avenue du Président Wilson, 75016 Paris
Entrance: 2, rue de la Manutention
開館時間: 12:00 - 24:00 (火曜定休)
入場無料

www.5-culturechanel.com


ギヨーム アポリネールがルイーズ ド コリニー シャティオンに捧げた詩「Reconnais-toi」1915年2月9日© BHVP/Roger Viollet

シェア

リンクがコピーされました