00/14
chanel-canal-madame-figaro-dinner-cannes

Thursday, May 20, 2010

CHANEL - CANAL+ - MADAME FIGARO DINNER CANNES

5月18日、シャネルは、カール ラガーフェルドとヴァネッサ パラディを迎えて、カンヌでディナーパーティーを開催しました。共に招かれたのは、フランスのテレビ局 『カナル プリュス(Canal+)』 と、雑誌 『マダム フィガロ』。
というのも、このディナーパーティーは、ヴァネッサを編集長に迎えた 『マダム フィガロ』 特別号をお祝いするパーティーでもあったのです。同誌では、カール ラガーフェルドが撮影したヴァネッサの写真が大きく取り上げられています。

シャネルのミューズ、ヴァネッサ パラディは、夫のジョニー デップを伴って、カール ラガーフェルドおよび約100人のゲストとのディナーを楽しみました。

サプライズゲストはパティ スミス。ヴァネッサ パラディをはじめとするゲストのために、伝説の名曲をアコースティックで披露し感動を呼びました。ゲストの中にはカンヌ映画祭の審査委員長であるティム バートン、それに審査員のケイト ベッキンセール、エマニュエル カレールの姿も。
ほかにも、俳優のパスカル グレゴリー、ヴァンサン カッセル、ギャスパー ウリエル、映画監督のアトム エゴヤン、オリヴィエ ダアン、オリヴィエ アサヤス、女優のエマニュエル べアール、エマニュエル ドゥヴォス、ロキサーヌ メスキダ、ドリー ヘミングウェイといったセレブリティが一堂に会しました。

パーティーの雰囲気が一変したのは午前1時半。ヴァネッサ パラディ、ジョニー デップ、カール ラガーフェルド、ゲスト達がVIPルームに入ると、カール ラガーフェルドがクルーズ コレクション ショーのためにサントロペで撮影したショートフィルム 『Remember Now』 がオープンエアで上映されたのです。

シェア

リンクがコピーされました