simone-veil-in-chanel-1490-hours-of-craftsmanship

SIMONE VEIL IN CHANEL
1490 HOURS OF CRAFTSMANSHIP

シモーヌ ヴェイユは世界的に著名な政治家で、女性の権利と社会的権利の実現に貢献し、フランスではとても人気のある女性です。2010年3月18日火曜日、アカデミー フランセーズの公式セレモニーに悠然と登場した彼女は、カール ラガーフェルドが彼女のために特別にデザインしたグリーンの刺繍が施されたシャネルのジャケットを優雅にまとっていました。1635年に設立されたアカデミー フランセーズは、主に公式辞書の編纂を担う公的機関で、フランス語の権威である名声不朽の著名人40名で構成されています。

カール ラガーフェルドのスケッチに基づいてシャネルのアトリエで仕立てられたジャケットに、メゾン ルサージュで仕上げの刺繍が施されました。仕立てには250時間、刺繍には、それをはるかに超える850時間が費やされ、シルククレープのブラウスとスカートは、それぞれ210時間と180時間という時間をかけて完成しました。名誉ある「第6番目の会員」となった歴史的な日に、シモーヌ ヴェイユが身にまとった衣装は、熟練の職人たちが合わせて1490時間を費やしたものだったのです。

シェア

リンクがコピーされました