coco-chanels-apartment-the-dukes-boxes

COCO CHANEL'S APARTMENT
THE DUKE'S BOXES

1920年代の終わり頃に、ガブリエル シャネルは英国一の富豪であるウェストミンスター公爵と恋に落ちました。アパルトマンのテーブルに置かれているのは、彼から贈られた3つのヴェルメイユのボックス。

実のところ、このボックスは外側の装飾よりも内側のゴールドのほうが貴重なのです。マドモアゼル シャネルが、「自分だけのためにある、内側に秘められたもの」 というラグジュアリーの概念を見い出したのは、ウェストミンスター公爵のおかげでした。この発想はファッションの世界にも即座に取り入れられます。なぜならそれは、マドモアゼル シャネル曰く、「エレガンスとは、外側と同じように内側も美しい」 からです。

シェア

リンクがコピーされました