00/11
cloud-shaped-dresses-in-sugary-sweet-colors-spring-summer-2010-haute-couture-by-elisabeth-quin

“CLOUD-SHAPED DRESSES IN SUGARY-SWEET COLORS” SPRING-SUMMER 2010 HAUTE COUTURE BY ELISABETH QUIN

遊び心がありながら洗練されたパールグレーのスーツ。膝丈のショートパンツやスカート。軽やかなシルエットの足元は、靴底にパールが施され、光を反射して輝くシルバーレザーのブーツ。
ピンク、イエロー、ピスタチオグリーン、ベージュ、クラウドグレー。どの色もフレッシュで若々しく、喜びに満ちています。今回のコレクションが表現するのは光を称えるラグジュアリー。光がスパンコールやクリスタル、刺繍、シルバーの糸など、優美で軽やかなボリューム感のなかで煌いています。
ひときわピュアな印象のショートドレスのアクセントはリボン。着物風の衿がデコルテを美しく縁取ります。レースとクリスタルで仕立てたケープ、ソフトな色合いの雲のようなシルエットのドレス。そして眩いラメは、シャネルならではのエレガンスを表現しています。
もはや神話ともいえるカール ラガーフェルドのワードローブ。見事なシルエットのロングドレスには、その暗示となるような、ダイヤモンドを刺繍したマキシ丈のタイ。そしてその完璧なスタイルを強調する高い襟は、まさにカール ラガーフェルドならではといえるでしょう。柔らかいピンクのイヴニングドレスのストラップには、スパンコールが散りばめられています。
美しく光り輝く自由な女性のための、モダンで洗練を極めたコレクションです。

この2010春夏 オートクチュール コレクションでは、完璧なシルエットと光を自在に操るカール ラガーフェルドによって、ネオン(光)に新たな息吹が吹き込まれました。

シェア

リンクがコピーされました